FeiyuTech、スマホで本格撮影を実現するフラッグシップジンバル「SCORP-Mini P」発売


株式会社ロア・インターナショナルは、FeiyuTechのスリングハンドルやマジックホイールを標準搭載した最上位モデルのスマートフォン用ジンバル『SCORP-Mini P』を12月13日より発売した。カラーバリエーションは、ホワイト、ブラックの2色。価格は35,900円(税込)。

『SCORP-Mini P』は、簡単な設定と操作方法で本格的な動画撮影を可能にするスマホ用ジンバル。

航空グレードのアルミニウムの本体は、iPhone 15 Pro Maxの2台分以上の最大520gのペイロードを誇り、非常に安定した撮影をサポートする。難しい技法が必要な撮影も多才なボタンとマジックホイールでスマートフォン撮影とは思えないクオリティを実現するとしている。

 

主な特長

■3軸で手ブレを徹底補正

ハウジングの強さと高いモーター出力で手ブレを徹底的に補正する。

 

■最大520gの圧倒的ペイロードでアクセサリ併用も可能

市場にあるほぼ全てのスマートフォンが装着可能。マイクやフラッシュライトなど追加アクセサリを装着しても余裕のあるペイロードでより幅広い撮影に対応。

 

■スリングハンドル標準搭載でローアングル/ポジション撮影が容易に

FeiyuTech Scorpシリーズの特徴であるスリングハンドルを標準搭載し、地面ギリギリのローポジション撮影や、見上げるようなローアングル撮影が快適に行える。通常撮影でも2箇所のハンドルから支えることにより圧倒的な安定感を生み出す。

 

■フォーカスやズームをコントロールするマジックホイール

ズームとフォーカスをホイールで自由にコントロール可能。ホイールの動きで調整速度までコントロールでき、機械的でない自然な映像が撮影できる。

 

■無限に回転するインセプションモード

パン軸に可動域制限がなく、左右に回転を続けることができる。回転スピードも3段階から選択でき、通常撮影からタイムラプスやヒッチコックズームなど他の撮影モードと組み合わせることが可能。

 

■Feiyuカメラアプリで様々な撮影モードや連携撮影を提供



 

主な仕様

・カラーバリエーション:ホワイト、ブラック
・チルト軸レンジ: +143° ~-147°(±3°)
・ロール軸レンジ:+90.4° ~-199.7°(±3°)
・パン軸レンジ:360°
・重量:683g
・ペイロード:520g
・連続稼働時間:11時間
・充電時間:1.5時間
・対応スマートフォン:iPhone、Android (幅55~ 88mm)

 

◉製品情報
https://feiyutech.jp/kc70018/

FeiyuTech
http://www.feiyu-tech.jp/

株式会社ロア・インターナショナル
https://www.roa-international.com

vsw