銀一、Chroszieのさまざまなズームレンズに対応できるサーボドライブ Zoomer The Universal Zoom Servo Driveを発売


銀一は、Chrosziel(クロジール)のカメラへの装着時15mmロッドクランプに取り付けることで、さまざまなズームレンズに対応できるサーボドライブ『Zoomer The Universal Zoom Servo Drive』を11月17日より発売する。価格は、270,600 円(税込)。

ソニー FX9 / FX6 / FS7 / FS5シリーズのハンドグリップをはじめとするLANCコントローラーから、レンズのズームをコントロールできる。また、付属のクロジール社製ギアリング(206-30)を使用することにより、ギアのないズームレンズにも対応。

電源は5 pinのLemoコネクタ(電圧10-30V)を使用し、最大消費電力は12Vで350mAh。D-Tapケーブル経由で電源を確保できるほか、Hirose 4 pin、Fisher RS 3 pin、Lemo 7 pin / 2 pinなど、さまざまなコネクタを使用できる。

▲本体側面

▲本体背面

 

仕様

JAN コード : 4250618845975
型番 : CDM-UNI-Z2
電源 : Lemo 5 pin 10-30V
制御コマンド入力用端子 : 2.5mm ソケット
制御コマンド入力&出力用端子 : 3.5mm ソケット
USB 端子 : USB Type ミニAB(ファームウェアアップデート用)
トルク : 0.5Nm
消費電力 : 約350mAh @ 12V(最大)
同梱物 : LANC ケーブル × 1、LANC 延長ケーブル × 1、MN-AB-A90(D-tap-lemo 5 pin ケーブル) × 1、
206-30(ギアリング) × 1、ギアドライブ × 1、CAB-FX9(Sony PXW-FX9 用ケーブル) × 1、CAB-FX6(Sony ILME-FX6 用ケーブル) × 1、USB ミニアダプター× 1

 

 

◉製品情報
https://www.ginichi.com/shop/brand/7051

銀一株式会社
https://www.ginichi.co.jp/