銀一、thinkTANKphotoのコンパクトなレインカバー「Emergency Rain Cover」を販売


銀一株式会社は、thinkTANKphotoのコンパクトなレインカバー「Emergency Rain Cover」を販売。一眼レフカメラとミラーレスカメラの両方に対応できるように設計されており、レンズの長さに合わせてスモールとミディアムの2サイズで展開。価格は、4,200円(スモール)、4,800円(ミディアム)。

「Emergency Rain Cover」は、大雨やほこりの多い場所での撮影時にカメラとレンズを守る、コンパクトなレインカバー。急な雨風の際にも、素早く簡単に取り付けることができるという。使用中は付属しているホットシューマウントをカメラのアクセサリーシューに取り付けて、カバーをカメラに固定。調節可能な滑り止め付きストラップをレンズフードに巻き付けることにより、カメラとレンズをしっかりと保護する。また、三脚にカメラを乗せた状態でも装着することができる。

◉ラインナップ
「Emergency Rain Cover Small」

価格 : 4,200 円 (税抜)
対応カメラ・レンズ : 一眼レフまたはミラーレスカメラ
16‒35mm F2.8
14‒24mm F2.8
24‒105mm F4
24‒70mm F2.8

「Emergency Rain Cover Medium」
価格 : 4,800 円 (税抜)
対応カメラ・レンズ : 一眼レフまたはミラーレスカメラ
24‒70mm F2.8
70‒200mm F2.8

◉詳細は銀一株式会社の公式サイトをご覧ください