IMAGICAエンタテインメントメディアサービス、映画『ゴジラ-1.0』の国内&北米での劇場公開をサポート


株式会社 IMAGICA GROUPのグループ会社、株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービス(以下Imagica EMS)は、連結子会社の株式会社シネマコネクト、ならびに、同社グループ会社のPixelogic Media Partners, LLCと連携し、東宝株式会社が配給する映画『ゴジラ-1.0』の日本国内および北米での劇場公開をサポートした。

同社は、『ゴジラ-1.0』の日本公開について、国内版デジタルシネマパッケージ(以下DCP)の作成やDolby Cinema版制作などを担当し、シネマコネクトが日本国内の上映劇場へのDCPおよびその暗号鍵であるKDMデリバリーサービスを提供。また、同作品の北米公開については、Imagica EMSが英語字幕版作成を担当し、Pixelogicがマーケティングおよびディストリビューション業務を幅広くサポートした。

Pixelogicは、東宝グループの米国現地法人と緊密に連携し、北米公開用のキービジュアルポスターやトレーラー映像の制作、SNSを活用したプロモーション展開などのマーケティング業務、ならびに北米での2,000スクリーン以上の上映劇場ブッキング支援やディストリビューション業務を担当。

Imagica EMSは、ポストプロダクション・ローカライズ・マスタリング・デリバリー等の各種技術サービスの提供を継続するとともに、Pixelogicと連携しながらコンテンツ事業者の海外展開をサポートする取り組みを強化予定だという。

株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービス
https://www.imagica-ems.co.jp/

vsw