JVCケンウッド、ハイビジョンメモリームービー“Everio R(エブリオR)” 『GZ‐RX690』を発表


▲「GZ-RX690-D」(左)、「GZ-RX690-B」(右)

 

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、家庭用ビデオカメラの新商品として、アウトドアシーンでの撮影に最適な“Everio R(エブリオR)”シリーズから、ハイビジョンメモリームービー『GZ-RX690』を7月上旬より発売する。カラーはオレンジとブラックの2色。価格はともにオープンで、市場想定価格は6万円前後(税抜)。

『GZ-RX690』は、「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」に対応した4つの保護性能「QUAD PROOF(クワッド・プルーフ)」の搭載に加え、スマートフォンと連携できるWi-Fi機能を搭載。動画を簡単に転送でき、スマートフォンで編集しシェアすることが可能。

 

主な特長

1.Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンで動画転送&シェアが可能

Wi-Fi機能の搭載により、スマートフォンやタブレットへ撮影映像の転送が可能。撮影映像をMP4形式に自動変換して転送するため、スマートフォンなどからSNSやメールですぐに共有できる。また、Wi-Fi接続により、離れた場所からスマートフォンやタブレットで本機を操作することも可能。大きな画面で映像を確認しながら、録画スタート/ストップ、ズームなどのリモート操作ができる。

 

2.専用アプリと連動し、スポーツの撮影時に便利な機能を利用可能

・「JVC CAM Coach 2」(タブレット専用)
撮影した映像をタブレット端末にWi-Fiで転送し、撮影画像の再生に加え、2つの再生画像を表示でき、さまざまなスポーツのフォームのチェック、また再生画像に説明を加えるなどの機能が利用できる。

・「teamnote(チームノート)/teamnote SPORTS シリーズ」(スマートフォン専用)
本機で撮影中の映像に、テレビ中継のようなスコアを表示・記録することができる。バスケットボール、野球、サッカーなどの各種競技に対応。

3.アウトドアシーンで役立つ、「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」の4つの保護性能を搭載

「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」の4つの保護性能「QUAD PROOF(クワッド・プルーフ)」を搭載。JIS 防水保護等級8 級(IPX8)相当/6 級(IPX6)相当の防水性能と、JIS 防塵保護等級5 級(IP5X)相当の防塵性能に加え、1.5mの耐衝撃性能と-10℃の耐低温性能を装備。防水性能は、水深5mで1時間の撮影を実現するとともに、浅瀬でのシュノーケリングなどを想定し、水深1mで4時間の撮影にも対応。また、野外での撮影で汚れた際は、本体を流水で洗うことも可能。

4.連続撮影約4.5時間を実現する大容量バッテリーを内蔵

連続撮影約4.5時間を実現する大容量バッテリーを内蔵。バッテリー交換の手間なく長時間のイベントなども安心して撮影ができる。また、市販のモバイルバッテリーにも対応し、電源のない場所での充電も可能。さらに、本機内蔵バッテリーから、スマートフォンへの給電にも対応している。

5.明るい環境下での視認性を向上させる「反射低減液晶モニター」を採用

6.高画質プログレッシブ記録(1080/60p)に対応

7.大容量64GBの内蔵メモリーを搭載

8.光学40倍(ダイナミック60倍ズーム)により、遠くの被写体もより大きく撮影が可能

9.「総画素数251万画素 高感度裏面照射CMOSセンサー」を搭載

10.284パターンを判別し、自動で最適な映像撮影ができる安心機能「インテリジェントオート撮影」を搭載

 

◉製品情報
https://www3.jvckenwood.com/dvmain/special/gz-rx690/

株式会社JVCケンウッド
https://www.jvckenwood.com/