KPI、Meyer Optik Gorlitzの単焦点MFレンズ「Biotar 75mm F1.5Ⅱ」を発売〜渦巻き状のボケが特長


株式会社ケンコープロフェショナルイメージングは、Meyer Optik Gorlitz(メイヤーオプティックゴルリッ
ツ)の『Biotar 75mm F1.5Ⅱ』を3月26日より発売した。マウントは、キヤノンEF、ニコンF、フジX、ソニーE、マイクロフォーサーズ(MFT)、ライカM、ペンタックスK、ライカL、ニコンZ、キヤノンRFのをラインナップ。価格は245,000円 (税込)。

『Biotar 75mm F1.5Ⅱ』は、中心部のシャープネスに加えて強力に出現する渦巻き状のボケ味が特徴の単焦点マニュアルフォーカスレンズ。

1930年代にデザイナー・Willi Merteによって開発されたオリジナルの「Biotar 75mm F1.5」が持つ伝統的な描写力と広い用途などの比類ない魅力を、現代最新技術で継承発展させたバージョンIIとなる。

背景のディテールが円形にレンダリングされ、渦に引き込まれるような描写、そして繊細な影とハイライトのコントラストが、被写体にほどよい立体感を与える。

最小絞りでも、しっかりとコントラストを再現。色再現も非常に優れており、倍率色収差も良好に抑制。

最高の光学ガラス、特殊なARコーティング、高精度に製造された部品で構成され、4群6枚のレンズを備えたダブルガウスレンズとなっている。

 

■仕様
焦点距離:75mm
絞り:F1.5-16
絞り羽根枚数:15枚
画角:32°
イメージサークル:60mm
フィルター径:62mm
レンズ構成:4群6枚
最短撮影距離:0.75m
筐体素材:アルミニウム(アルマイト加工)
ライカ距離計連動:なし
サイズ:70~95mm(マウント種による)
重量:550~650g(マウント種による)




 

株式会社ケンコープロフェショナルイメージング
http://www.kenko-pi.co.jp

vsw