ライカ、高画質なマクロ撮影を可能にする、ライカMレンズおよびTLレンズ用のクローズアップレンズ「ライカ エルプロ52」を発売


ライカカメラ社は、ライカ Mレンズおよびライカ TLレンズでマクロ撮影が可能になるクローズアップレンズ「ライカ エルプロ52」の販売を発表した。ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて2018年9月に発売予定。希望小売価格は46,440円。

「ライカ エルプロ52」の光学系には、反射防止マルチコーティングを施した接合レンズが2枚使用されており、レンズ本体のフィルター用のねじに装着することでレンズの最短撮影距離を短くすることができる。これにより、最大撮影倍率が高くなり、ディテールまで鮮明に描き出す高画質なマクロ撮影が可能となる。
「ライカ エルプロ52」は46mmと49mm用の2種類のステッピングリングを付属しており、20機種以上のライカMレンズおよびTLレンズに装着することができる。対応レンズについては、公式HPで確認できる。

◉ライカカメラ社
http://jp.leica-camera.com/