Leofoto、ギア雲台「G4Pro/GR-2」を発売〜精密な構図設定をサポート


▲『G4Pro ギア雲台』(写真左)、『ギアパノラマ雲台 GR-2』

 

株式会社ワイドトレードは、Leofotoの『G4Pro ギア雲台』と『ギアパノラマ雲台 GR-2』を2月5日に発売する。価格は『G4Pro ギア雲台』が113,520円、『GR-2 ギアパノラマ雲台』が23,375円(ともに税込)。

 

 

G4Pro ギア雲台

『G4Pro 』は、従来製品「G4」の2軸のギア動作に加え、クランプ部のパンニングもギア制御が可能になった。

 

ギアダイヤルを回すことで少しずつ動かすことができ、細かい構図調整が可能。雲台の固定後に構図がずれる心配がなく、また、ロックノブを回せばフリーに動かすことも可能。

 

クランプ部の側面には水準器が2か所に搭載。ハイアングルからの撮影時に水平と垂直の確認が簡単に行え、正確な構図をキープする。

主な仕様

耐荷重量:20kg
重量:870g
高さ:120mm
三脚取付ベース径:60mm
クランプ操作種別:スクリューノブ
付属プレート:NP-60(アルカスイス規格)

 

 

 

ギアパノラマ雲台 GR-2

『GR-2』は、アルカスイス規格のプレートが内蔵されており、雲台に素早く取り付けることができる。また、内蔵プレートを取り外しクランプ交換ができるレオフォト雲台にネジで取り付けることも可能。

 

主な仕様

耐荷重量:20kg
重量:300g
厚さ:42mm
幅:80mm
直径:60mm
取付ネジ規格(プレート):3/8インチ(アルカスイス規格)
付属プレート :QP-70N(アルカスイス規格)

 

 

株式会社ワイドトレード (レオフォト正規販売代理店)
https://widetrade.jp/

vsw