リーベック、マルチアクションジンバルの『TH-G3』を発表


リーベック(平和精機工業)は、500~3600gという幅広い搭載重量に対応したマルチアクションジンバルの『TH-G3』を2020年1月に発売する。価格は63,000円(税別)。

また、TH-G3用片手持ちグリップ『GS-3B』、TH-G3用両手持ちグリップ『GD-3B』、TH-G3用カウンターウェイト『GW-600』も同時に発売。価格は、『GS-3B』が12,000円、『GD-3B』が15,000円、『GW-600』が9,400円(すべて税別)。

『TH-G3』は、多彩なアクション機能に加え、専用アプリと接続することでジンバルの各種詳細設定、遠隔操作、モーションタイムラプス撮影をすることができる。最大18時間駆動で、バッテリーを気にすることなく長時間の撮影が可能。

 

TH-G3 プロモーションビデオ

 

主な特長

・幅広い搭載重量
500~3600gという幅広い搭載重量に対応し、ミラーレスカメラやフルサイズ一眼レフカメラなど様々なカメラを様々なレンズと組み合わせて搭載することが可能。

・3つの撮影モード
「トップダウンモード」「ボトムアップモード」「ペンライトモード」の3つのモードを搭載。これにより撮影したいシチュエーションに柔軟に対応することができる。

・4つのフォローモード
「パンフォローモード」「パン&ティルトフォローモード」「ロックモード」「ロールフォローモード」の4つのフォローモードで撮影をアシストする。本体のボタンを押す回数によって簡単にフォローモードを変更できる。

 

・360°ロールアクション
「ペンライトモード」時にジョイスティック操作をすることで、撮影方向を軸として360°回転させることができ、さらに印象的な映像を撮影することが可能。

・アクションモード
「MODE」ボタンを3回押すだけでアクションモードに切り替わる。このモードではモーター出力が上がり、素早い動きの被写体に対してもカメラがブレないようになる。

・専用アプリ「Libec App」による細かな調整
専用アプリ「Libec App」を使えば、搭載したカメラに対するモーターバランスの調整や、各フォロー動作のスピード調整ができる。

・リモートコントロール
専用アプリと接続することで、スマートフォンから遠隔操作をすることが可能。パンロック/ティルトロック機能があるので細かい遠隔操作をすることができる。

・モーションタイムラプス
アプリを介して、対応するカメラのシャッターインターバル設定を行いモーションタイムラプス撮影が可能。任意の通過点を設定し、プレビューで撮影前に軌道の確認もできる。

・カメラとの互換性
多くのミラーレスカメラ/一眼レフカメラに対応しています。付属ケーブルで本体と接続することで、シャッターやオートフォーカスのカメラ制御をすることができる。

・長時間撮影も安心の大容量バッテリー
最長18時間の連続駆動⋆が可能で、イベントやロケなど電源のない場所での長時間撮影でも安心。*500g搭載時18時間、3600g搭載時12時間

・グリップ下の1/4インチ、3/8インチネジ穴
本体底面に1/4インチと3/8インチのネジ穴があり、付属ミニ三脚はもちろんのこと一脚や三脚との接続もできる。

 

・機能性を追求した付属ミニ三脚
ミニ三脚は閉じた時延長グリップとして使うことが出来るよう握りやすく設計されており、開いて置く場面では確かな安定性を発揮する。

・他社互換のスライドプレート
Manfrotto、Sachtler互換のスライドプレートにより、撮影現場であらゆる機材からプレートを変えずに素早いセッティングが可能。

 

◉製品情報
https://www.libec.co.jp/products/th-g3/TH-G3.html

リーベック|平和精機工業株式会社
http://www.libec.co.jp