リンクス、ACポートを備えた防災・災害時向けモバイルバッテリー、80,400mAh「AC-80K」、40,200mAh「AC-40K」発売


株式会社リンクスインターナショナルは、ACポートを備えた防災・災害時向けモバイルバッテリー「AC-80K」、「AC-40K」を2018年9月29日より発売する。希望小売価格はそれぞれ44,800円(「AC-80K」)、29,800円(「AC-40K」)。

◉「enerpad AC-80K」

2つのACポートを搭載した大容量80,400mAhモバイルバッテリー。ACポート×2、USBポート×2、Type-Cポート×1を備え、ACは最大で250Wの高出力が可能、USBポートは最大 3.4A、Type-Cポートは3.1Aの出力に対応しています。一般的なスマホやタブレット、各種モバイル機器から、ノートPC、デジタルカメラ、小型の扇風機やスタンドライトなど、ビジネスやアウトドアシーンのほか緊急時や災害時に活用できる防災用途のバックアップ電源として幅広いシーンでご利用いただけます。また、 本体へ充電しながら機器への給電が可能なので、UPS(無停電電源装置)として使用することもできる。

 

【主な特徴】
・AC最大出力250W、連続出力200Wの高出力設計最大250Wの高出力ACポートを搭載。

・USB最大出力5V/3.4A出力、Type-C最大出力5V/3.1A USBポートは最大で3.4Aの出力、Type-Cポートは最大で3.1Aの出力が可能。スマートフォンやタブレットなどの急速充電に対応。

・バッテリー残量が分かる7セグLEDインジケータチェックボタンを押すことで、バッテリー本体の電池残量が一目で分かる。7セグLEDインジケータにより電池残量がパーセントで表示される。

・本体へ充電しながら接続された機器への給電が可能で、UPS(無停電電源装置)ライクに電圧低下や停電、 災害時に対応できる。

【サイズ】
本体サイズ:257mm×161mm×50mm

本体重量:約1.8kg

◉「enerpad AC-40K」

ACポートを搭載した大容量40,200mAhモバイルバッテリー。ACポート×1、USBポート×2、Type-Cポート×1を備え、ACは最大で120Wの高出力が可能、USBポートは最大3.1A、Type-Cポートは3.0Aの出力に対応している。こちらも一般的なスマホやタブレットなどの各種モバイル機器から、ノートPC、デジタルカメラ、小型の扇風機やスタンドライトなど、ビジネスやアウトドアシーンのほか緊急時や災害時に活用できる防災用途のバックアップ電源として活用できる。

【主な特徴】
・AC最大出力120W、連続出力100Wの高出力設計最大120Wの高出力ACポートを搭載。

・USB最大出力5V/3.1A出力、Type-C最大出力5V/3.0A USBポートは最大で3.1Aの出力、Type-Cポートは最大で3.0Aの出力が可能。スマートフォンやタブレットなどの急速充電に対応。

・バッテリー残量が分かる7セグLEDインジケータチェックボタンを押すことで、バッテリー本体の電池残量が一目で分かる。7セグLEDインジケータにより電池残量がパーセントで表示される。

【サイズ】
本体サイズ:197mm×145mm×24mm
本体重量:約0.92kg

◉製品詳細は、公式サイトからご確認ください。