Loupedeck新製品情報、写真・映像編集コンソールLoupedeck CTを発売


Loupedeck(ループデック)は、音楽制作、グラフィック制作、工業デザイン等のあらゆる編集をサポートするコンソールデバイス『Loupedeck Creative Tool(CT:クリエイティブツール)』を3月12日より発売する。価格は69,980円(税込)。

『Loupedeck CT』は、クリエイターが使用するアプリケーションの操作をキーボードやマウスから解放し、効率よく作業に集中できるように設計されたユーザーインターフェイス。ボタン、ダイヤル、タッチスクリーンを使用して、個々の作業スタイルに合わせてカスタマイズできるので、自分流の操作スタイルを構築できる。

対応するソフトは、Adobe Lightroom ClassicAdobe PhotoshopAdobe Premiere ProAdobe After Effects、 Final Cut Pro X をサポート。音楽制作分野ではAbletton Live、Adobe Audition Audition、デザインおよびデジタルイラストレーション分野では、Adobe Illustratorをサポートしている。また、2020年春には、Luminar、Autodesk Fusion 360にも対応予定。

本体サイズは160×150×30mm、質量365g

主な特長

・ユーザーがお好みのソフトウェアに接続できるため、開梱後すぐに使用可能
・アルミニウム製カバーとダイヤル、LEDバックライト、タッチスクリーン、マシン品質のボールベアリングなどを備えた優れたビルド品質
・リムーバブルUSBケーブルを装備し、可搬性に優れ、どこにいても簡単に使用可能
・特定のソフトウェアにおける各編集ステージ専用のプリセットワークスペースが割り当てられ、ユーザー特有の作業ワークフローに合わせてカスタマイズが可能
・シングルユーザーインターフェイスから、お気に入りのソフトウェアのツールと機能が使用可能
・「Loupedeck Builder」ツールの活用により、ネイティブインテグレーションの枠を超えて、コンソールの機能を拡張
・ほぼすべてのクリエイティブ環境に適応可能なため、ユーザーは、異種複数のソフトウェア間を自由に移動すること、またオペレーティングシステムの管理とコントロールが可能
・片手ですべてコントロール可能なため、パーソナライズされた高度な編集体験を実現

 

◉製品情報
https://loupedeck.com/jp/products/loupedeck-ct-jp?skip=true

Loupedeck
https://loupedeck.com/jp