MADD、次世代映像アワードMADD. Award 2021作品上映イベント「MADD. screening 2021」を12月16日〜17日に開催


MADD.は、2019年、2020年に続く第3回目となる次世代映像のアワード「MADD. Award 2021」の応募作品上映イベント『MADD. screening 2021』を12月16日〜17日に開催する。

 

開催概要

MADD. Award 2021カテゴリー1「大型映像」上映

・概要
次世代映像アワードMADD. Award 2021「超高精細8K大型映像」カテゴリー応募作品の上映会。現代アートの殿堂で、300インチ大型スクリーンに投影された8K映像作品による全く新しい映像体験を提供。

・会場
東京都現代美術館 B2F講堂
東京都江東区三好4丁目1-1
https://www.mot-art-museum.jp/

・会期
2021/12/16(木)17(金)
10:00~17:00(約50分の作品を繰り返し上映)

・入場
無料(入退場自由)

 

MADD. Award 2021 カテゴリー2「360度映像」上映

・概要
次世代映像アワードMADD. Award 2021「360度映像」カテゴリー応募作品、著名アーティストによるスペシャルプログラムの上映会。プラネタリアTOKYOでしか得られないドーム全体を包み込む映像と24個のスピーカーが奏でる音が織りなすイマーシブ体験を提供。

・会場
コニカミノルタプラネタリアTOKYO Dome1
東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/

・会期
2021/12/16(木)17(金)12:00~18:00

・タイムテーブル(コンテンツの異なる2つのプログラムを用意)
[プログラムA]12/16(木)17(金)ともに12:00~13:10 / 15:00~16:10
[プログラムB]12/16(木)17(金)ともに13:30~14:40 / 16:30~17:40

・入場
SIGGRAPH Asia 2021参加登録者パスをお持ちの方70分入れ替え制を予定

 

 

MADD. Award 2021 概要

・テーマ
“内なる宇宙(The Universe Within)”

・カテゴリー
2カテゴリーで作品を募集。
カテゴリー1【大型映像】
“内なる宇宙(The Universe Within)”というテーマを「大型ビジョン」で表現する映像作品

カテゴリー2360映像】
“内なる宇宙(The Universe Within)”というテーマを「イマーシブ空間」で表現する映像作品

・賞 
審査員による審査を行い、募集2カテゴリーで優秀賞ほか数作品を選出。賞金と副賞については、MADD.ホームページにて発表。

・審査員
於保浩介(WOWクリエイティブディレクター)/川田十夢(AR三兄弟 長男)/久納鏡子(アーティスト/アルスエレクトロニカ・アンバサダー)/田所淳(クリエイティブコーダー・前橋工科大学准教授)/田中雅人(ANY inc.クリエイティブディレクター/ファウンダー)/森山朋絵(メディアアートキュレーター/東京都現代美術館)

・スケジュール
2021/8〜​     募集開始
2021/9/29     MADD. workshop「360度映像 制作講座」
2021/10/6     MADD. workshop「360度映像 撮影機材の使い方講座」
~2021/10/31   エントリー締切
~2021/11/26   作品提出締切
2021/12/16,17  MADD. screening 2021

 

MADD.  https://madd.jp