Maxon、Cinema 4D、Red Giant、Redshiftをサポートする日本の代理店事業の取得を発表


Maxonは、Maxonのコミュニティや企業へのサービスを提供している日本の代理店の事業部門を取得し、日本市場の強化およびCinema 4D、Red Giant、Redshiftのアーティストコミュニティを直接サポートするため、日本初の公式オフィスであるMaxon Computer株式会社を設立したことを発表した。

過去10年間、東京でMaxonの日本における代表窓口であった株式会社ティー・エム・エスは、Maxonのコミュニティの中でよく知られおり、今回のMaxon Computer株式会社の設立は、このつながりをさらに深め、Maxonの日本市場への継続的なコミットメントを示すことを目的としている。また、株式会社ティー・エム・エスの創業者であるマンフレッド・フリックが、この新しい子会社のリージョナル・ディレクターに任命されたことを発表。

株式会社ティー・エム・エスは、日本で放送、工業デザイン、建築デザイン、イベント・展示会、ゲーム開発などの業界に精通しており、既にCinema 4Dの確固たる地位を築いているため、今回の取得により、Maxonは国内の多くの製品ユーザーに対するサポート体制を強化し、定期的に無料セミナーを開催することで、ユーザーがその恩恵を受けることを目指しているという。さらに、Red GiantとRedshift製品、およびすべてがセットになったMaxon Oneが含まれることで、クリエーターが求めるより多くのツールが提供されるとしている。

「日本は、これまでも、そしてこれからも、Maxonにとって大きな成長するエリアです。TMSチームはこの地域の強力なパートナーです。彼らの専門知識は、日本とアジア太平洋地域で当社のRedshift、Red Giant、Cinema 4D製品ラインの影響力を拡大させる我々の取り組みにとって、非常に貴重なものとなるでしょう」」と、MaxonのCEOであるDavid McGavranは述べている。

 

 

Maxon Computer株式会社
https://www.maxon.net/ja/