ミライヒ、東北ハウスの映像作品『The View from TOHOKU & NIIGATA』の制作をサポート


株式会社ミライヒは、東日本大震災の発生から10年の節目にアキバ・スクエアを会場に、現在開催されている 「東北ハウス」の映像作品『The View from TOHOKU & NIIGATA』のオフラインスティッチとVR ドローン空撮のサポートを担当したことを発表した。

『The View from TOHOKU & NIIGATA』は、仙台で生まれ世界で活躍する「WOW」が制作するオリジナルコンテンツ。

高さ約4m×幅約22m(円周では約34m)の180度・巨大パノラマスクリーン(半円形)に、東北・新潟のありのままの風景やモーショングラフィックスを駆使した夏祭り映像など、「四季」をテーマ とした映像が投影される。最先端の 3DCG 技術を駆使した映像や、最大12K 撮影が可能な360 度ドローン空撮映像を駆使して制作された作品は、東北、新潟の雄大な自然、文化を体感することができる。

「東北ハウス」は、アキバ・スクエア(東京・JR 秋葉原駅前)で8月7日(土)まで開催。入場料無料。

 

 

『The View from TOHOKU & NIIGATA』ダイジェスト

【担当】
オフラインスティッチ/ 空撮サポート/ VR Creator :株式会社ミライヒ(三井隆介:近藤将人)
VR ドローン空撮:株式会社 FLIGHTS(石山裕太:村田貴紀:佐野いくみ)
Technical Director / VR DIT : 株式会社コスモ・スペース IMAGICAクリエイティブ本部 (佐々木 豊)

 

 

「東北ハウス」概要

期間: 2021 年 7 月 22 日 (木・祝 )~ 8 月 7 日 ( 土 )
場所:アキバ・スクエア(東京・JR 秋葉原駅前)
時間: 11:00 ~ 19:00(最終受付 18:30)
放映スケジュール
毎時:05 分~ /35 分~(初回 11:05 ~、最終 18:35)

◉公式サイト  https://www.tohokuhouse.jp/

 

 

株式会社ミライヒ
https://miraihi.co.jp/