VANLINKS、NANLITEのPavoTube T8-7Xを発売。アプリ対応、ピクセルコントロールも搭載


VANLINKS 株式会社は、NANLITE PavoTubeシリーズPavoTube T8-7X』428日より発売した。価格は、「PavoTube T8-7X 1kit」が16,500円、「PavoTube T8-7X 4kit」が50,600円(ともに税込)。

PavoTube T8-7X』は、全長1m重量0.28kgの超軽量なRGBチューブ型ライト。前作の「PavoTube 30C/II 30X」に比べて約1kg軽量化され持ち運びがより簡単になった。CRI96TLCI97の優れた演色性を誇り、HSIモードでは最大36,000色の調色を実現。専用スマートフォンアプリ「NANLINK」で簡単に色を選択、変更できる。

内蔵バッテリーで稼働が可能であり、USB type-Cケーブルで充電できるためモバイルバッテリーを使用すればロケ撮影でも安心して利用できる。内臓バッテリーでの稼働時、100%の出力で1時間、20%の出力で3.5時間稼働可能。

▲軽くて持ち運びのしやすいRGBチューブ型ライト

 

16ピクセルを自由にコントロールすることができるピクセルコントロール機能が搭載。レインボー、マルチカラー、ドライビングなど10種類の目をひくピクセルエフェクトも搭載されており、いずれも専用アプリ「NANLINK」から操作できる。調色やエフェクトを自由に設定してプリセットとして登録することも可能。複数灯を同時に接続してグループ毎にピクセルをコントロールできる機能はクリエイターの表現の幅を広げるとしている。

▲ピクセルコントロール機能が搭載

▲専用アプリ「NANLINK」

 

『PavoTube T8-7X』は、8Wと従来のシリーズに比べると低出力だが、プラティカル・ライティングをするには十分な光量。1kit及び4kitで販売をしており、4kitは持ち運びしやすい専用のバッグに入っている。

▲プラティカルライトとして活躍

 

<仕様>

サイズ​:Φ39×1002mm
本体重量:0,28kg
出力:8W
入力電圧/電流:DC 5V/2A
CRI(演色性):96
TLCI(演色性):97
CCT(色温度):2700K-7500K
制御方式:本体操作、NANLINKアプリ、DMX/RDM
ピクセルエフェクト:10種類

 

▲PavoTube T8-7X 1kit

 

▲PavoTube T8-7X 4kit

 

 

 

 

◉製品情報
https://nanlite.jp/products/pavotube-t8-7x 

VANLINKS
http://www.van-links.com