Nextorage、世界最速CFexpress Type B メモリーカード B1 ProシリーズとB1 SEシリーズの発売を発表


Nextorageは、PCIe3.0 NVMe 1.4インターフェースに対応する CFexpress Type Bメモリーカード 『B1 Proシリーズ』と『B1 SEシリーズ』を2022年12月下旬より販売開始する。市場想定価格は以下の通り(いずれも税込)。

  • NX-B1PRO: 27,000円 (165 GB) / 60,000円 (330 GB) / 100,000 円 (660 GB) / 200,000 円 (1330 GB)
  • NX-B1SE: 10,000円 (128 GB)  / 20,000円 (256 GB)

■B1 Pro シリーズ(NX-B1PRO)

B1 Proシリーズは、世界最速の読み出し最大1,950 MB/s、書き込み最大1,900 MB/s、最低継続書き込み速度1,800 MB/s を達成しています。最新の高性能ミラーレスカメラでの最高ビットレートの8K動画の安定記録や、RAW画質での高速連写に最適化された同シリーズは、165 GBから1,330 GBまでの全容量でVPG400(動画撮影における最低書き込み保証速度400 MB/s) に準拠し、プロフェッショナルの動画撮影に要求される仕様を備えている。

Nextorageが独自開発した低消費電力技術「Dynamic Auto Power Save」 を搭載し、非搭載の場合と比較して最大68%消費電力を削減。省電力性能はカメラのバッテリー消費を抑えるほか、カード本体の熱の上昇が低減することでサーマルスロットリング*の発生を抑制することができる。この相互作用により、動画記録など高速書き込み時の発熱と電力消費を抑えながら、安定した書き込み速度が持続する。

*サーマルスロットリング:熱暴走を防ぐ目的で転送速度を減衰させる制御機能

 

■B1 SEシリーズ(NX-B1SE)

B1 SEシリーズは、主に高画質の静止画撮影向けに128 GB、256 GBの容量を用意。読み出し最大1,950 MB/s(128GBは最大1,100 MB/s)、書き込み最大1,100 MB/s(128 GBは最大550 MB/s)、最低200 MB/s(128GBは最低100 MB/s)の継続書き込み速度は、撮影から記録後の編集、共有に至るまでの一連の作業時間を短縮し、業務効率の向上が期待できる。

 

■耐久性

B1 Proシリーズ、B1 SE シリーズ共にCompactFlash Associationの規定に準拠する耐久性と5年間の製品保証が付いている。

  • 耐熱性: -10 ℃ ~ 70 ℃(動作保証温度)
  • 耐衝撃 (EIA-364-27A準拠)
  • 耐X線 (ISO7816-1準拠)
  • 耐紫外線 (ISO7816-1準拠)
  • 耐磁性 (Nextorage独自テストによる)
  • 耐静電 (IEC 61000-4-2準拠)

 

■製品互換性

Nextorageでは 「B1 Proシリーズ」「B1 SEシリーズ」と各社 CFexpress Type Bメモリーカード対応機器との互換性の検証を進めており、現在Canon EOS R3、EOS R5、EOS R5C、Nikon Z9での記録動作を確認済。動作確認済の機器情報は Nextorage WEBサイト上で随時更新を予定している。

 

■仕様

 

Nextorage
https://www.nextorage.net/