OMデジタルソリューションズ、ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS PEN E-P7を発売


OMデジタルソリューションズ株式会社は、OLYMPUS PENシリーズのマイクロフォーサーズミラーレス一眼カメラ『OLYMPUS PEN E-P7』を6月25日に発売する。カラーは、シルバーとホワイトの2色。価格はオープンで、オリンパスオンライン価格はボディ単体が93,500円、ボディと「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」のレンズキットが107,800円(ともに税込)。

『OLYMPUS PEN E-P7』は、写真を好みの表現に仕上げられる「プロファイルコントロール」を備え、2000万画素 Live MOSセンサー、ボディー内5軸手ぶれ補正などの高い基本性能により、「M.ZUIKO」レンズの描写力を生かしたハイクオリティな撮影が楽しめる。

 

▲「OLYMPUS PEN E-P7 14-42mm EZレンズキット」 ボディー(左:シルバー 右:ホワイト)+ 「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」

 

主な特長

1. シンプルで上質なデザインを徹底的に追求、ディテールまで美しい小型軽量ボディー
『OLYMPUS PEN E-P7』は、「OLYMPUS PEN」シリーズの特長であるシンプルかつ上質さを徹底的に追求し、フロントとリアの各ダイヤルにはアルミ削り出しのパーツを採用。ボディー単体で337g 、標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と組み合わせてもわずか430g。

▲アルミ削り出しのパーツを採用したダイヤル部

 

2. クリエイティブな写真表現が楽しめる「プロファイルコントロール」、「アートフィルター」搭載

構えたままで瞬時に「プロファイルコントロール」に切り替えられる専用のスイッチをボディー前面に備えている。12の彩度、シェーディングやハイライト&シャドウを細かく調整できる「カラープロファイルコントロール」、モノクロ写真に欠かせないカラーフィルター効果や粒状フィルム効果などを設定できる「モノクロプロファイルコントロール」を活用することで、自分好みのクリエイティブな写真表現が楽しめる。「アートフィルター」には、モニターに表示されるスライダーを上下に動かすだけで、フィルターの効果を調整できるファインチューンも搭載。

▲「カラープロファイルコントロール」設定画面

 

3. 「M.ZUIKO」の描写力を生かすLive MOSセンサーと画像処理エンジン、ボディー内5軸手ぶれ補正

2000万画素Live MOSセンサーと、高速処理が可能な画像処理エンジン「TruePic VIII」との組み合わせにより、「M.ZUIKO」レンズの持つ高い描写力を実現。最大4.5段分の補正効果を発揮するボディー内5軸手ぶれ補正を搭載。またOM-Dシリーズのプロフェッショナル向けモデルで定評ある「顔優先/瞳優先AF」も備わっている。

▲ボディー内5軸手ぶれ補正イメージ

 

▪その他の特長
・写真自動転送やリモコンとしても使える便利なスマートフォンアプリ「OI.Share」対応
・自分撮りにも便利な幅広いアングルの撮影に対応するチルト式液晶モニター
・多重露出やライブコンポジットなど難しい撮影も手軽に楽しめるアドバンストフォト(AP)モード
・ボディー内5軸手ぶれ補正により、手持ちで高精細な4K動画の撮影が可能
・モバイルバッテリーなどからカメラ本体内で充電可能なUSB充電に対応

 

◉製品情報
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/ep7/index.html

◉OMデジタルソリューションズ株式会社
https://om-digitalsolutions.com/