OWC、LTOドライブを搭載したアーカイブソリューション OWC MERCURY PRO LTOを発売


OWCは、大容量・低コストで30年以上の期待寿命を誇るLTOドライブを搭載した『OWC MERCURY PRO LTO』の日本国内正規品をAmazonなどのOWC公式ストアで販売を開始した。ラインナップと価格は以下の通り。

容量 型番 JAN 価格(税込)
0TB + LTO-8 テープ OWCTB3LT800B 4528992117330 ¥816,200
SSD 1TB + LTO-8 テープ OWCTB3LT8S01B 4528992117347 ¥852,500
SSD 2TB + LTO-8 テープ OWCTB3LT8S02B 4528992117354 ¥889,350
SSD 4TB + LTO-8 テープ OWCTB3LT8S04B 4528992117361 ¥970,750
LTO-8 テープ QTMMRL8MQN01 4528992117378 ¥22,550
クリーニングカートリッジ QTMMRLUCQN01 4528992117385 ¥7,150

 

『OWC MERCURY PRO LTO』は、大量のデータを長期間保護および保存できるアーカイブソリューション。テープカートリッジ1個あたり最大12TBのネイティブストレージと最大30TB1の圧縮ストレージ容量で577%のROIを提供し、最大55%のコスト削減を実現。

内蔵のIBM-LTO-8ドライブは、LTO-8およびLTO-7テープを読み書きでき、最大30年のテープ寿命と、ドラッグ&ドロップで簡単に、ネイティブで最大360MB/s、圧縮で最大900MB/sの転送速度でファイル/フォルダをアーカイブすることができる。また、機密データのためのAES 256ビット暗号化と、法律や規制上の記録保持に必要なWORMカートリッジをサポートしている。

本体サイズは29.2(長さ)x 15.5(幅)x 23.2(高さ)cm、質量は5.5kg。

主な特長

・ユニバーサル2.5/3.5インチドライブ拡張ベイに最大4TBのSSDを追加

・2番目のThunderbolt3ポートを利用して、最大5台のThunderboltデバイスを追加できる

・8Kディスプレイまで接続可能なDisplayPort1.42

・セットとスタジオの間を移動するためのハンドルを内蔵したコンパクトなフォームファクタ

・LTO-8 12TBデータテープ、クリーニングテープ、Thunderboltケーブル付属

 

◉製品情報
http://owcdigital.jp/WP/mercury-pro-lto/

OWC公式サイト
http://owcdigital.jp/WP/