日本の絶景の圧倒的迫力と美しさを4K解像度で映画化した『ピース・ニッポン』のDVD化支援プロジェクトが開始


全国47都道府県・200箇所以上で8年の歳月をかけて撮影された映像を厳選し、日本の四季折々の絶景、その圧倒的迫力と美しさを4K解像度で映画化。2018年7月~2019年1月に劇場公開された映画『ピース・ニッポン』。

その映画のDVD化支援プロジェクトとして、オーサリング・プレス費用、パッケージ製作費用、音楽著作権使用料等を支援するクラウドファンディングが、9月2日より開始した。プロジェクト支援は、2019年10月31日まで。

■プロジェクトの背景

製作期間8年。全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、日本の四季折々の絶景を圧倒的迫力と美しさを4K解像度で映画化。

2018年7月~2019年1月に劇場公開された映画『ピース・ニッポン』。

公式HP  http://peacenippon.jp/

監督:中野裕之
ナビゲーター:小泉今日子 東出昌大
劇中歌:竹内まりや「いのちの歌」
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟後援映画

監督:中野裕之 / 映像作家・映画監督・映像プロデユーサー・演出家

1958年広島県福山市生まれ。早稲田大学卒業。1987年タイレル・コーポレーション(日本初のミュージックビデオ制作会社)を設立。布袋寅泰、今井美樹、Mr.Children、GLAY、DREAMS COME TRUE、サザンオールスターズ、Deee-Lite、ポール・ウェラーユニット、Photekら日本及び海外のアーティストのMVを多数監督。

日本を未来に伝えるピース・ニッポン・プロジェクトを東日本大震災以降に始めてライフワークとして、日本を撮影している。CM・MVのほかには、京都駅中央コンコースで上映中のパノラマサイネージなど、美しい映像のサイネージも手がけている。

■目標

目標金額は300万円。集まった資金は、DVD・ブルーレイディスクのオーサリング費用、プレス等の製造費、音楽著作権使用料等に使用。

・オーサリング+プレス+パッケージ製作費用:2,300,000円
・音楽著作権使用料:150,000円
・宣伝費:80,000円
・特典映像制作、権利処理費:470,000円

■リターン詳細

・『ピース・ニッポン』パッケージ(DVD又はブルーレイ)1枚
・中野監督による撮影エピソード閲覧
・特別コンテンツ(静止画)ダウンロード
・「ピース・ニッポン・プロジェクト」公式サイトへのお名前掲載
・中野監督サイン入り特典ブルーレイ(オリジナル新作動画)1枚
・『ピース・ニッポン』パッケージ(DVD又はブルーレイ)2枚
・『ピース・ニッポン』自主上映会開催権(中野監督トークつき)
※金額により異なる

■スケジュール(予定)

・2019/9/2(月):クラウドファンディング、スタート
・11/1:DVD(本編111分+特典映像、日本語音声のみ)/  BD(本編111分+特典映像、日本語音声+英語音声)発売
販売価格:DVD ¥5,000(税抜)¥5,500(税込)/  BD ¥6,000(税抜)¥6,600(税込)
発売ルート:Amazon co.jp でのネット発売のみ
・11月上旬アメリカの映画祭に出品予定