プログレードデジタル、CFexpress 4.0 Type BカードのGOLDシリーズ 512GB/1TB/2TBを発売


プログレードデジタルは、CFexpress 4.0 Type BカードのGOLDシリーズ512GB、1TB、2TBの3種類の容量をAmazonで12月15日より発売した。価格は512GBが27,800円、1TBが60,800円、2TBが121,800円(すべて税込)。

『CFexpress 4.0 Type B GOLDカード』は、PCIe Gen4ベースのCFexpress 4.0規格に完全準拠しており、最大読取速度3400MB/秒最大書込速度3000MB/秒持続書込速度2400MB/秒を実現。

CFexpress 2.0への下位互換があり、CFexpress 2.0対応カメラやカードリーダーで利用した場合には、第3世代GOLDカードと同等の性能を発揮するとしている。

現行のCFexpress 2.0 GOLDカードラインナップのうち512GB/1TB/2TBは生産完了となり、128GB/256GBは継続して販売される。

ProGrade Digitalの創業者兼CEOのウェス・ブリュワーは次のように述べている。

「今回の新製品で最も重要なことは、CFexpress 4.0の高速性能に512GB から 2TB までの容量バリエーションを備えることで、プロフェッショナルやハイアマチュアの多様なニーズに対応しながら、現行CFexpress 2.0カードとほぼ同等の価格で発売することです」

「CFexpress 4.0対応カメラの登場にはまだ時間がかかるかもしれませんが、弊社のUSB 4.0対応カードリーダーPG05.6と組み合わせることで、従来のUSB3.2 Gen2カードリーダーと比較して、約3 倍の転送速度が可能になり、ワークフローの処理時間が大幅に短縮されます」

 

 

 

プログレードデジタル・アマゾンストア
https://www.amazon.co.jp/progradedigital

プログレードデジタル
https://www.progradedigital.com/japan

vsw