ローランド、「VR-50HD MK2」Ver.2.00、「HDビデオ・スイッチャー V-8HD」Ver.1.10のアップデートを発表


ローランド株式会社は、同社のマルチフォーマット・AVミキサー「VR-50HD MK II 」Ver.2.00、HDビデオ・スイッチャー「V-8HD」 Ver.1.10のアップデートを公開した。

 

 VR-50HD MK2 システム・プログラム Ver.2.00

【機能追加】

・以下の機能を追加
-アダプティブ・ノイズ・リダクション/ロー・フリケンシー・カット機能
-ラウドネス・オート・ゲインコントロール (Loudness AGC)
-オート・レベラー (Auto Leveler)

・VISCA over IP 対応ビデオカメラ(Sony社製PTZカメラ等)、PTZOptics社製PTZカメ
ラ、Avonic社製PTZカメラを操作できる機能を追加。
対応カメラは、VR-50HD MK II カメラ・リモート・コントロール対応情報確認。

・SDI/HDMI 入力に以下のフレームレートのサポートを追加。
1080/60p, 1080/30p, 1080/29.97p, 1080/25p, 1080/24p, 1080/23.98p VR-50HD MK II

◉カメラ・リモート・コントロール対応情報
https://proav.roland.com/jp/support/by_product/vr-50hd_mk_ii/support_documents/

【不具合修正】

・出力フォーマットが1080iの際、SDI出力に付加されるペイロードIDが設定と異なって付加される不具合を修正。

・その他、軽微な不具合を修正。

 

 

V-8HD システム・プログラム Ver.1.10

【機能追加】
・JPEG ファイルの読み込みに対応。※拡張子「 .jpg 」のみ対応。

・V-8HD本体に保存している静止画をUSBメモリーへ書き出す機能を追加。

・プリセット・メモリーのロード時、PinPに加えてDSK、PGM/PST の切り替えもフェードで行うことができる機能を追加。

・プリセット・メモリーに名前を付ける機能を追加。

・MODE が MEMORY の場合、クロス・ポイント・ボタンをプリセット・メモリー「 9 ~ 24 」のボタンとする機能を追加。

・PinP、DSKのON/OFF をビデオ・フェーダーの操作や AUTO TAKE、CUT TAKEに連動させるEFFECTS TRANSITION SYNC機能を追加。

・音声のAUX出力にDELAYを追加。

・USB メモリーに本体の設定を保存する際、BACKUP ALL SETTINGS画面でファイルを選択して [ENTER] ボタンを長押しすると、既存ファイルのファイル名を引き継いで編集できる機能を追加。

・ビデオ・フェーダーが中間位置の状態で保存されたプリセット・メモリーをロードする際、ビデオ・フェーダーの位置を読み込む機能を追加。

【機能改善】
・プリセット・メモリーの保存数を24へ拡張。

・メニュー画面の描画処理を高速化。

・iPad専用コントロール・アプリ「V-8HD Remote Ver.1.1.0」に対応。 ※ V-8HD Ver.1.10 では、「V-8HD Remote」を Ver.1.1.0 へアップデートして使用。

【不具合修正】
・メニュー内の表記を一部変更。

・その他、軽微な不具合を修正。

【V-8HD専用iPadアプリ】
HDビデオ・スイッチャー「V-8HD」のVer.1.10へのアップデートに伴い、専用iPadアプリ「V-8HD Remote」Ver.1.1.0にアップデート。
https://proav.roland.com/jp/products/v-8hd_remote/

▲V-8HD専用iPadアプリ

 

ローランド株式会社
https://www.roland.com/jp/

vsw