ヴァイテックイメージング、RycoteのハイパーカーディオイドショットガンマイクHC-22 / HC-15を発売

vsw

ヴァイテックイメージング株式会社は、Rycote(ライコート)のブランド初となるショットガンマイク『HC-22』、『HC-15』の2種類を1月14日より発売した。価格は『HC-22』が99,000円、『HC-15』が96,800円(ともに税込)。

両製品は、映画、テレビ、ライブ放送、サウンドデザイン、スタジオ、フィールドレコーディングの幅広い記録用に設計されたハイパーカーディオイドショットガンマイク。他社同等サイズのマイクに比べてセルフノイズが小さく広い周波数域に応答している。また音声技術者のマイク操作性を重視した軽量設計で、ナノシールドなどRycoteウィンドシールドとの使用を考慮した重心設計が特徴。

Rycoteは、ブランド初のマイクとしてハイパーカーディオイド(超指向性)ショットガンマイクを開発。『HC-22』、『HC-15』共に同等サイズのショットガンマイクよりも、低いセルフノイズレベルの8.5 dBA (+/- 2 dB)を実現。また、広い周波数域においても性能を発揮するため様々な録音環境に最適なオールラウンドタイプのマイクとなっている。

『HC-22』はその特性を生かしてライブ放送や遠くからのインタビュー記録に使用。周囲が騒がしい場面でのニュース撮影に適している。

『HC-15』はオンカメラマイクとしても使用でき、『HC-22』と比較して広い領域の音を捉えるので、音源に近いときや広いフィールドでの録音や、インタビューやクローズアップ撮影の使用に適している。

 

▲HC-22 ポーラーパターン(左)、HC-15 ポーラーパターン(右)

 

 

HC-22 

オフアクシス音を除き、スペースを保つことで正確な音質に合わせるHC-22は、より焦点を絞った記録を必要とするレコーディング環境のための優れたショットガンマイク。

映画、テレビ、ライブ放送、サウンドデザイン、スタジオ、フィールドレコーディングの幅広い記録用に設計されたハイパーカーディオイドショットガンマイク。指向性の高いポーラーパターンに低く抑えたセルフノイズ(構造物由来のノイズの極性)を兼ね備えている。

製品仕様

高さ:100g
長さ:22.1cm
直径:19φ
素材:アルミニウム、真鍮

 

 

HC-15 

オフアクシス音を除き、スペースを保つことで正確な音質に合わせるHC-15は、多様なレコーディング環境にマッチする汎用性の高いショートタイプのショットガンマイク。

映画、テレビ、ライブ放送、サウンドデザイン、スタジオ、フィールドレコーディングの幅広いアプリケーション用に設計されたハイパーカーディオイドショートショットガンマイク。適度な指向性のポーラーパターンに低い抑えたセルフノイズ(構造物由来のノイズの極性)を兼ね備えている。

 

製品仕様

高さ:90g
長さ:15.5cm
直径:19φ
素材:アルミニウム、真鍮

 

 

◉製品情報
https://rycote.com/microphone-windshield-shock-mount/hc-shotgun-microphones/

株式会社ヴァイテックイメージング
https://www.vitecimagingdistribution.jp/