パナソニック、超広角ズームレンズ LUMIX S 14-28mm F4-5.6 MACRO を発表


パナソニック株式会社は、ミラーレス一眼用ズームレンズ『LUMIX S 14-28mm F4-5.6 MACRO』を3月16日より発売する。価格は107,800円。

小型軽量で超広角からハーフマクロ撮影まで対応したズームレンズ。風景からスナップまで、日常を幅広く切り取れる一本だ。

全域0.15mまで寄れ、身近な被写体もクローズアップ撮影が可能。さらにT端(28mm)でマクロ撮影(ハーフマクロ)もできる。レンズサイズは、Φ84.0 x 89.8mm、約345gの小型軽量設計。さらに防塵防滴、耐低温仕様でさまざまな撮影シーンに対応し、フッ素コート対応によりフィールドワークもサポートする。

フィルター径はΦ77で、超広角レンズながらフィルター装着も可能。またブリージングを抑制し、動画撮影時も自然な描写を実現。ジンバル仕様も考慮した鏡筒全長固定となっており、重量バランスを最適化している。

●スペック

サイズ:Φ84.0 x 89.8mm
重量:約345g
フィルター径:Φ77
レンズ構成:10群14枚
最短撮影距離:0.15m
最大撮影倍率:0.5倍(焦点距離28mm)

 

パナソニック株式会社
https://www.panasonic.com/jp/home.html

vsw