札幌国際短編映画祭、オンライン上映会「Yahoo! JAPAN ドキュメンタリーナイト!」を10月12日に開催


札幌国際短編映画祭は、10月10日(土)から始まるオンライ上の映画祭の開催に伴い、日本を代表するショートドキュメンタリーを紹介するプラットフォームであるYahoo! JAPAN クリエイターズプログラムが企画する『DOCS for SDGs』と連携し新作のオンライン上映会『Yahoo! JAPAN ドキュメンタリーナイト!』を映画祭のYouTubeチャンネルで10月 12日(月)に開催することを発表した。

今回は10月6日公開1作品と公開前2作品をプレミア・オンライン公開する。上映後、監督とゲストを交えトークショーも行われる。

https://sapporoshortfest.jp/20/events/yahoosdgs/

 

Yahoo! JAPAN ドキュメンタリーナイト!概要

DOCS for SDGsサイト配信予定 

10月6日(火)公開
『TEMPLE WOMEN   800年を繋ぐお寺の女性たち』 山崎エマ監督

10月13日(火)公開
『The Last Mile  最後の1マイル』 深田志穂監督

10月20日(火)公開
『SunCatchers』  伊藤詩織監督

 

Yahoo! JAPAN ドキュメンタリーナイト!

10月12日(月)当日のスケジュール

18:10〜上映 18:20〜トークショー
トークテーマ
日本と海外で制作経験のある山崎エマ監督がそれぞれの国でのドキュメンタリー制作の違いや、日本のドキュメンタリー制作者たちが目指すべき未来を登壇者らと語ります。
登壇者
山崎エマ 監督/伊藤詩織 撮影監督
札幌国際短編映画祭 マネージングディレクター:本間貴士

19:10〜上映 19:20〜トークショー
トークテーマ
路上生活者・生活困窮者の支援の現場で2ヶ月近く密着した深田志穂監督が、作品から見える社会の課題や、今私たちがなにをすべきか長年支援活動をしてきた登壇者らと語ります。
登壇者
深田志穂監督
NPO法人山友会 後藤勝
ハフポスト日本版編集長 竹下隆一郎

20:10〜バリアフリー上映会 20:20〜トークショー
バリアフリー上映

健常者、視覚障がい者でバリアフリー上映を実施。視覚障がい者が見えている世界や、彼らが生活する中で感じている体験を作品の主人公・石井健介さんをお呼びしモデレーターハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎さんと語ります。
登壇者
伊藤詩織監督
ハフポスト日本版編集長 竹下隆一郎
主人公・石井健介(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)

 

上映作品

女性が担う寺の進化を考える10分
『 TEMPLE WOMEN   800年を繋ぐお寺の女性たち 』 監督:山崎エマ、撮影:伊藤詩織

京都で800年の歴史を持つ寶蓮寺を未来へ繋ぐ3人の女性の物語。次期住職の師恩と婚約し初めて寺に入る晴香。師恩の母であり、代々男性が継いできた寺を継承する坊守・和美。そして次世代の寺の在り方を問う師恩の姉・阿梨耶。それぞれの葛藤と輝きを見つめる。

監督:山崎エマ
日本人の母とイギリス人の父を持つドキュメンタリー監督。長編代表作は『モンキービジネス:おさるのジョージ著者の大冒険』(2018)と高校野球を長期取材した『甲子園:フィールド・オブ・ドリームス』(2020)。日本人の心を持ちながら外国人の視点が理解できる立場を活かし、ニューヨークと日本を拠点に活動中。

 

孤独と共生について考える10分
『 The Last Mile 最後の1マイル 』 監督:深田志穂

NPO法人「山友会」は、40年近く東京・山谷を拠点に路上生活者を支えてきた。路上生活者が直面する孤独と現実、そして支援者の奮闘を描く。会の代表でカナダ人のルボ・ジャンさんと元・路上生活者の間に刻まれた絆とは?

監督:深田志穂
NYで広告、ファッション業界を経て、フォトジャーナリストとして独立。現在は東京を拠点に映像作家としてBBC、CNNなどの海外メディアで映像作品を発表する傍ら、ディレクター・プロデューサー・シネマトグラファーとして活動。世界報道写真大賞マルチメディア賞受賞、エミー賞ノミネート、米国記者クラブFeature Photography 最優秀賞受賞、Webby Documentary Short ノミネート など。

 

暗闇の中から光を見つける10分
『 SunCatchers 』 監督:伊藤詩織

4年前に突然視力を失った石井さんは、光のない世界での新しい生活を余儀なくされた。幼い我が子の顔が見えなくなる、家の中でも自由に動けないなど混乱を乗り越えながら思い出したのは過去に体験した暗闇の中で視覚障がい者と出会い、体験する施設だった。

監督:伊藤詩織
イギリスを拠点にBBCなど、主に海外メディアで映像ニュースやドキュメンタリーを発信している。2018年にHanashi Filmsを共同設立。初監督したドキュメンタリー『Lonely Death』(CNA)がNew York Festivalsで銀賞を受賞。著書の『Black Box』(文藝春秋社)は第7回自由報道協会賞で大賞を受賞し、5ヶ国語で翻訳される。2019年Newsweek「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。

 

DOCS for SDGsについて
Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムでは、10分間のドキュメンタリー作品を2018年11月から120本以上配信。2020年3月からは、SDGsをテーマに、クリエイター同士がお互いに学び合いながら、作品を制作。今回の3名の監督も、およそ3ヶ月の間共に学びながら作品を完成させた。

◉DOCS for SDGsサイト
https://documentary.yahoo.co.jp/sdgs/

 

 

第15回 札幌国際短編映画祭
日本最大級の国際短編映画祭、毎年3000作品を超える新作短編作品がインターナショナルコンペティションに応募され、毎年業界を代表するプロフェッショナルが国際審査員を務める。2019年からカナダアカデミー賞の公認映画祭。2020年は初のオンライ開催、多くのジャパンプレミア作品が約100作品、1,515円で3週間視聴可能。

◉2020年の公式サイト
https://sapporoshortfest.jp/20/