エスケイネット、一眼レフやビデオカメラを高画質WEBカメラにするUSBビデオアダプター MonsterX Liteを発売


エスケイネット株式会社は、一眼レフやビデオカメラを高画質WEBカメラにするUSBビデオアダプター 『MonsterX Lite』を8月上旬より発売。市場想定価格は4,980円前後(税込)。

『MonsterX Lite』は、WEB会議、ライブ配信に最適なビデオキャプチャーで、スマートフォンやパソコン内蔵のカメラに代わり、一眼レフなどと接続し、高画質WEBカメラとして使用できるアダプター。

▲HDMI入力なので、一眼レフやビデオカメラのみならず、パソコン画面・ゲーム機器の画面の出力、スキャナー等の映像配信にも使用できる。

 

 

主な特長

●多彩なWEB会議、ライブ配信、チャットソフトへ対応
動作確認ソフトウェアー:Skype ・ Facebook ・ OBS ・ Zoom ・ Webex ・ Teams

●見たい・映したいところが簡単に
暗い所でも鮮明に:ズームイン ズームアウト:映したい場所自由自在に

●ビデオカメラのHDMI出力をアダプターに接続 パソコンにはUSB端子に接続
ドライバーレスなのでパソコンのUSBポートに接続するだけ

 

仕様

インターフェイス: USB2.0
電源 :USBバスパワー
映像入力: HDMI ver1.3b
映像入力解像度: 640×480@60 /800×600@60 /1024×768@60 /1152×864@60 /
1280×720@60 /1280×800@60 /1280×960@60 /1280×1024@60 /
1440×900@60 /1600×900@60 /1680×1050@60 /1920×1080@60 /
3840×2160@30
映像出力解像度 :1920×1080 30fps
ハードウェア―圧縮 Motion-JPEG 形式
外形寸法: 50×26×12mm
質量: 約40g

 

◉製品情報
https://sknet-web.co.jp/sk-mvtg/

エスケイネット株式会社
http://www.sknet-web.co.jp