ソニー、4K高画質プロセッサーを搭載した有機ELテレビ、液晶テレビなど4Kブラビア全14機種を発売


ソニーは、4Kブラビアの新商品として、4K有機ELテレビ ブラビアの新機種『A8Fシリーズ』、4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』の4シリーズ14機種(全モデルにおいてHDR信号に対応)を発売する。高画質・高音質技術が追求され、AIアシスタントへの対応やリモコンのデザイン刷新など使い勝手が向上されているという。

『A8Fシリーズ』と『X9000Fシリーズ』には、4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載。有機ELと液晶、それぞれのデバイス特性を活かした臨場感あふれる高画質を実現する。『A8Fシリーズ』においては独自の音響システム「アコースティック サーフェス」を、『X9000Fシリーズ』においては明るさを保ったまま残像感を低減できるソニー独自技術「X-Motion Clarity」が搭載されている。また、Dolby Visionにも対応予定となっている。

【4K有機ELテレビ ブラビア】
◉A8Fシリーズ(発売日)6月9日『KJ-65A8F』(65V型) オープン価格(550,000円前後) 
『KJ-55A8F』(55V型) オープン価格(350,000円前後)


【4K液晶テレビ ブラビア】
◉X9000Fシリーズ(発売日)6月9日『KJ-65X9000F』(65V型) オープン価格(370,000円前後)
『KJ-55X9000F』(55V型) オープン価格(250,000円前後)
『KJ-49X9000F』(49V型) オープン価格(190,000円前後)

◉X8500Fシリーズ(発売日)6月9日『KJ-85X8500F』(85V型) オープン価格(800,000円前後)
『KJ-75X8500F』(75V型) オープン価格(500,000円前後)
『KJ-65X8500F』(65V型) オープン価格(300,000円前後)
『KJ-55X8500F』(55V型) オープン価格(220,000円前後)
『KJ-49X8500F』(49V型) オープン価格(160,000円前後)
『KJ-43X8500F』(43V型) オープン価格(140,000円前後)

◉X7500Fシリーズ(発売日)6月23日『KJ-55X7500F』(55V型) オープン価格(170,000円前後)
『KJ-49X7500F』(49V型) オープン価格(140,000円前後)
『KJ-43X7500F』(43V型) オープン価格(120,000円前後)

◉製品詳細
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201805/18-0508/