ソニー、FX3特別企画トークショー ProRes RAWとS-Cinetoneの可能性を 7/26に開催


ソニーは、Cinema Lineシリーズ最小・最軽量のフルサイズセンサー搭載カメラ「FX3」についてトークショーを7月26日にYouTubeのLive配信で実施する。講師は、本誌でもおなじみの映像作家 鈴木佑介氏。

FX6やFX3を愛用している視点でのFX3の活用方法や、ProRes RAW/S-Cinetoneの可能性、ワークフロー観点ではS-Log3の概要なども踏まえながら“ルック”を中心にトークする。さらに当日はLIVE配信中にチャット欄での質問に答える時間も設ける予定という。

尚、当日はLIVE配信に加え、事前申込制・先着順でリアル参加も可能。

 

【7月26日(月)15時スタート 視聴はこちら】

 

鈴木佑介氏
1979年神奈川県逗子市生まれ、逗子在住。日本大学芸術学部映画科 演技コース卒業。
在学中に撮られる方(俳優)から興味がシフトし、映像制作の世界へ。TV-CF制作の撮影スタジオ勤務、ロケーションコーディネートを経て、2004年からフリーランスの映像作家として活動。企画・演出・撮影・編集・カラーグレーディングまでワンストップで行い、プロジェクトごとに必要なスペシャリストをスタッフィングして映像制作を行う。専門分野は「人を描くこと」。特に女性の撮影や美容系の撮影の評価が高い。現在はWeb-CFやイベント映像制作業を中心にソニー主催「αアカデミー for Professional」にて映像制作の講師やセミナー登壇のほか、映像コンサルタントとしても活動。Webマガジン「PRONEWS」、玄光社「月刊ビデオサロン」など各種メディアで執筆。
詳しくはこちら

 

◉詳細情報
https://ers.sony.jp/SEvent/pageEventDetailEVT?e=a2O5F000005Yck2UAC&p=%E9%8A%80%E5%BA%A7

ソニー株式会社
https://www.sony.jp/