ソニー、オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット『SBH82D』を発表


ソニーは、耳をふさがず、周囲の音を聞きながら、音楽を聴いたり会話を楽しめる、オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット『SBH82D』を、2019年6月8日(土)より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は1万円前後(税別)。

本商品は、オープンイヤースタイルのヘッドセットとして、2018年4月に発売した完全ワイヤレスタイプの「Xperia Ear Duo (XEA20)」、同年6月に発売した有線タイプの「STH40D」に続き、ワイヤレスタイプで首にかけるネックバンドがついたビハインドネックスタイルとして、ラインナップに加わる。カラーは、ブラック、グレー、ブルーの3色。

 

主な特長

・耳をふさがないオープンイヤースタイル
耳をふさがずに音楽を聴きながら、会話なども楽しむことができる、人気のオープンイヤースタイル。また、音漏れの低減も実現しているため、電車やオフィスなどでも安心して使用できる。

・軽量なビハインドネックスタイルを採用し、最大7.5時間使用できるバッテリーを搭載
耳の装着部は小型で軽量・やわらかい素材を採用したビハインドネックスタイルのため、長時間使用しても疲れにくく、快適な装着感を実現。また、最大7.5時間の連続再生が可能なため、ワイヤレスで長時間楽しむことができる。(Bluetooth対応)

・コンパクトで耳にフィットするデザイン
下掛けスタイルとリングサポーターにより、安定した装着性を実現。一日中つけていても、蒸れにくく快適な装着感を体験できる。

・ハンズフリー通話や音声アシスタントに対応
ネックバンド部分に搭載したリモコンで通話や音楽再生の操作ができるほか、GoogleやSiriの音声検索機能も起動可能。

 

◉製品情報
https://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sbh82d/

ソニー株式会社
https://www.sony.jp/