ヴァイテックイメージング、Syrpのモーションコントロールデバイス Genie Oneを発表


ヴァイテックイメージング株式会社は、Syrpのモーションコントロールデバイス『Genie One』を10月1日より発売する。価格は、78,000円(税別)。

『Genie One』は、付属のアクセサリを使い分けることによって、パンとスライドの二つの動作に対応できるモーションコントロールデバイス。長時間の撮影でも安心の大容量バッテリーを内蔵し、タイムラプスやビデオ、パノラマなど、一台で様々な撮影シーンに対応する。Bluetooth4.2 やWi-Fi、USB-C インターフェースの採用、ワンオペでも操作できるSyrp アプリの新機能追加によりエントリーレベルのユーザー、ブイロガーから、より価値の高い映像作りを追求するコンテンツクリエーターまで幅広いユーザーのニーズに応えるとしている。

 

 

主な特長

・カメラのスライドとパン動作を自動制御
2種類の付属のベースユニットの付け替えにより、カメラのスライドまたはパン動作の自動制御が可能。ワンオペでも付加価値の高い映像コンテンツの制作ができる。

▲リニアアクセサリ装着時(左)、パンニングアクセサリ装着時の使用イメージ(右)

 

・専用アプリで撮影をコントロール
iOSとAndroidに対応の専用アプリは、キーフレーム方式のユーザーインターフェースを採用しているため、容易に動作のプログラミングを構築することができます。また、ファームウェアの更新によって、購入した後に追加された新機能を利用することも可能。

 

・多軸コントロールの拡張性
Genie Mini IIと組み合わせるとスライドとパンの2軸コントロール(写真左)、2台のGenie Mini IIとパン・ティルトブラケットを組み合わせればティルトを加えた3軸コントロール(写真右)が可能。

 

仕様

外形寸法: 幅10.2cm×奥行10.2cm×高さ11.6cm
自重: 1.42kg (リニアアクセサリ装着時)、1.32kg (パンニングアクセサリ装着時)
耐荷重: 15kg (水平)、1.5kg (垂直)
インターフェース: USB-C、2.5mm シャッターコントロールポート、Bluetooth 4.2、Wi-Fi 2.4GHz
バッテリー稼働時間: 約48時間 (タイムラプス撮影時)、約5時間 (ビデオ撮影時)
付属品: リニアアクセサリ (Genieロープ付き)、パンニングアクセサリ、USBケーブル、ロープ取付けフック (×2)、マイクロファイバークロス

 

 

◉製品情報
https://syrp.co/jp-ja/motion-control/

株式会社ヴァイテックイメージング
https://www.vitecimagingdistribution.jp/