ティアック、TASCAMのブルーレイ/マルチメディアプレーヤー『BD-MP1』を発表


ティアック株式会社は、TASCAMブランドのブルーレイ/マルチメディアプレーヤー『BD-MP1』を2020年1月下旬に発売する。価格は75,000円(税別)。

『BD-MP1』は、ブルーレイやDVD、CD、SDカード、USBメモリの再生が可能なブルーレイ/マルチメディアプレーヤー。電源投入後に自動再生するパワーオンプレイ機能や、繰り返し再生のリピート機能、誤操作を防止するボタンやリモコンのロック機能を装備するほか、イーサネットやRS-232Cによるリモートコントロールが可能。商業施設や文教施設、美術館、博物館、バンケットルーム、劇場など様々な場所でのコンテンツ再生に対応する。

2019年11月13日より幕張メッセで開催の『Inter BEE 2019』において『BD-MP1』の展示が予定されている。

 

主な特長

・様々なメディア、フォーマットの再生が可能 
ブルーレイやDVD、CDの各種ディスクに加えて、SDカードやUSBメモリメディアの再生が可能。ファイルの再生は、MPEG4やWMVなどの動画、MP3やAAC、WMAなどの音声のほか、JPEGやGIF、PNGの静止画にも対応。

・豊富な出力端子を装備
HDMI出力や各種のオーディオ出力端子を装備。アナログ出力は、XLRバランスおよびRCAバランスのステレオ出力のほか、7.1CHサラウンド出力を装備。デジタル出力はCOAXIAL端子を装備し、ステレオリニアPCMのほかDolby AudioやDTS-HDなどの出力にも対応。

・パワーオンプレイ/リピートモード
電源投入後に自動再生するパワーオンプレイ機能を装備。再生操作を行わない運用を実現します。またリピートモードを併用することで、コンテンツの自動繰り返し再生が可能。

・誤操作防止機能
フロントパネルのボタン操作を無効にするパネルロックや、ディスクの取り出し誤操作を防止するトレーロック、リモコン操作を無効にするIRロック機能を装備。運用時の誤操作を防止し、安全なコンテンツ再生を実現。

・イーサネットやRS-232Cによるリモートコントロールが可能
イーサネットおよびRS-232Cによる外部制御に対応。再生や停止、リピートモード設定などのほか、電源のオン/オフもリモートコントロール可能。

 

◉製品情報
https://tascam.jp/jp/product/bd-mp1/

Inter BEE 2019 TASCAMブース
https://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/exhibitor_info/detail/?id=17251

ティアック株式会社
https://tascam.jp/jp