テック、4K / 60Hz入力対応の小型キャプチャーユニット TSMLIVE-4KPROを発売


株式会社テックは、最大4K / 60Hzの入力に対応した、高画質カメラの映像やゲームの配信ができる小型キャプチャーユニット『TSMLIVE-4KPRO』を6月25日より発売した。価格は19,800円(税別)。

本製品は「TSMLIVE-4K」の上位後継機で、UVC(USBビデオクラス)規格に対応しドライバーなしでもPCに接続するだけでOS標準のドライバーで認識される。電源もUSBバスパワーで動作する為、外出先でも使用できる。

入力解像度は、最大4K / 60fpsで、4K / 60fps映像をスルー出力が行えます。録画や配信する際の解像度は最大1080p / 60fpsとなり、インターネットに接続したPCと本製品、カメラと接続するだけのシンプルな構成が可能。

また、本製品は3.5mm TS Line out(スピーカー、ヘッドホン等)、3.5mmTRSマイク入力端子、3.5mm TS Linein(アナログオーディオ)を搭載し、ゲーム配信などで音声や音楽を載せて配信や録画が行える。本製品とPC接続には、付属のUSB Type-Cケーブルを使用することで接続が可能。さらに、本製品はOBS StudioやXspitなどの配信ソフトにも対応しており、YouTube LiveやTwitchでの配信ができる。

 

製品仕様

接続端子
PC接続用USB 3.1 タイプC(プラグアンドプレイ、UVC)
HDMI入力×1、HDMI出力×1
Line in×1(3.5mm)
Line out×1(3.5mm)、
マイク入力×1(3.5mm)
ビデオ入出力対応解像度
最大4096×2160P 60Hz YUV 4K@60fps 4:4:4
録画解像度
800×600、1280×720、1024×768、1280×1024、1360×768、1440×900、720×480、1680×1050、1920x1080@60hz
録画フォーマット
MJPEG、YUY2
要求動作スペック
OS:
・WindowsR 10
・macOS 10.10 以上
デスクトップPC: Intel Core i5-4440 3.10 GHz + NVIDIA GeForce GTX 660 以上
ノートPC: Intel Core i7-4810MQ + NVIDIA GeForce GTX 870M 以上
4GB RAM (8GB以上推奨)
パッケージ内容
・ TSMLIVE-4KPRO
・HDMI ケーブル
・OTG ケーブル
・USB 3.1 タイプ C ケーブル
・タイプ A to タイプ C 変換アダプター
・ソフトウェアインストールディスク(Windows用)
・取扱説明書兼保証書
製品重量
約82g
本体サイズ
L8.9 x W6.2 x H1.9 CM

 

◉製品情報
http://tecnosite.co.jp/ja/capture-box/192-tsmlive-4kpro.html

株式会社テック
http://tecnosite.co.jp/ja/