TYO、学生を対象とした「第2回 TYO学生ムービーアワード」を開催


株式会社ティー・ワイ・オーは、学生を対象に第2回「TYO学生ムービーアワード」を開催する。2019年6月3日(月)よりエントリー受付を開始し、応募締め切りは9月30日(月)。第2回目となる今回の募集作品のテーマは「探す」。

本アワードは、テレビCM、オンライン動画などを中心とした多様なコンテンツ制作の実績ノウハウをもち、CM、映画などの映像ディレクターを数多く生み出してきたTYOが、次世代の才能の発掘と育成、さらには、映像業界全体の発展に寄与していきたいという思いから開催に至った。

審査員には多数CM制作に携わったクリエイター陣に加え、新たに、企業のスローガン開発、ネーミングなど圧倒的な共感を得る広告クリエイティブを得意とするクリエイティブディレクター/コピーライターの尾形真理子氏を迎える。特別審査員には株式会社資生堂のチーフクリエイティブディレクター小助川雅人氏、俳優の別所哲也氏が参画する。

審査員を代表してTYOの代表取締役社長の早川和良は下記のようにコメントしている。

「第1回のTYO学生ムービーアワードでは、たくさんの素晴らしい作品に出会いました。映像コンテンツの面白いところは、自分の頭で考えたことを目に見えるようにできるところです。ぜひTYO学生ムービーアワードをきっかけに映像業界のドアを叩いてほしいと思います」

 

TYO学生ムービーアワード募集要項

■募集作品・テーマ
「探す」から発想した60秒のショートフィルム(1人1作品)

■募集期間
エントリー期間 :2019年6月3日(月)-2019年7月31日(水)
※作品応募は、上記期間におけるエントリーが必須。
作品応募期間 :2019年8月1日(木)-2019年9月30日(月)
審査期間 :2019年10月1日(火)-2019年10月28日(月)
最終ノミネート作品発表 :2019年10月29日(火) ※公式WEBサイトにて発表
表彰式  :2019年11月28日(木)

■特別審査員(五十音順
小助川 雅人 (株式会社資生堂 チーフクリエイティブディレクター)
別所 哲也 (俳優/ショートショートフィルムフェスティバル&アジア代表)

■審査員(五十音順)
尾形 真理子  (株式会社Tang クリエイティブディレクター/コピーライター)
佐藤 渉   (株式会社ティー・ワイ・オー/SPARK CMディレクター)
中江 康人 (AOI TYO Holdings株式会社 代表取締役社長)
浜崎 慎治 (CMディレクター)
早川 和良 (株式会社ティー・ワイ・オー 代表取締役社長)

■応募資格
2019年4月1日現在、18歳以上で、日本国内の各種専修専門学校、各種映像系スクール、短期大学、大学、大学院に在籍する生徒・学生。
※ 社会人、高校生は対象外といたします。個人・グループは問いません。

■賞金
総額 :200万円
金賞(1名) :100万円
銀賞(1名) :50万円
銅賞(2名) :20万円
審査員特別賞(1名):10万円

■主催 株式会社ティー・ワイ・オー

 

◉詳細情報
https://tyo-gama.jp/

株式会社ティー・ワイ・オー
http://group.tyo.jp/