Vook、日本最大級の映像クリエイターカンファレンス『VIDEOGRAPHERS TOKYO』6/10〜11に渋谷ヒカリエにて開催


株式会社Vookは、「映像に、新しいキャリアと可能性を。」をテーマに、日本最大級の映像クリエイターカンファレンス『VIDEOGRAPHERS TOKYO』を、渋谷ヒカリエ8F・9Fにて、6月10日(金)〜11日(土)の2日間開催する。

『VIDEOGRAPHERS TOKYO』は、2020年よりVookが主催する映像クリエイターのためのカンファレンスイベント。業界をリードする映像クリエイターが集い、トークセッションやワークショップの開催を通して、映像の新たな可能性を考える。

 

『VIDEOGRAPHERS TOKYO』開催概要

開催日時 :2022年6月10日(金)11日(土)10:00〜20:00
会場 :渋谷ヒカリエ ホールA・B(9F)、8/COURT(8F)東京都渋谷区渋谷2-21-1
参加費 :3,000円(税込)/1day(両日参加する場合は6,000円(税込))
※アンケートに回答するとチケット代無料で参加できる
対象 :映像関係者、映像作家、ビデオグラファー志望の方、動画制作に興味のある方
主催 :株式会社Vook
スポンサー:パナソニック エンターテインメント&コミュニケーション株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社
URL :https://vook.vc/vgt

 

『VIDEOGRAPHERS TOKYO』の見どころ

​1. 豪華ゲストを招いた映像制作者のためのカンファレンスセッション

「最新の映像制作ワークフロー」「メタバース映像のいま」「コロナ時代に考える、チームで活動するか個人で活動するか」等をテーマにした、映像制作者のためのカンファレンスセッションを多数開催。さまざまなジャンルの映像ディレクター、ビデオグラファー、モーションデザイナーが登壇予定。

<登壇決定スピーカー>
東北新社代表取締役社長/CMディレクター 中島信也氏
ディレクター 新保拓人氏
YouTuber だいにぐるーぷ 他

 

 

2. 撮影や編集などを中心にした各種ワークショップを開催

カラーグレーディングやライティング、トラブルの少ない見積書の作り方など、プロから実演のレクチャーを受けられる各種ワークショップを開催。

開催日時:2022年6月10日(金)11日(土) 各回それぞれ90分前後を予定
定員  :30名(当日、先着順にて申込み受付)
内容   :カラーグレーディング、ライティング、見積もりのつくり方など

 

3. 話題の撮影・編集機材を展示

映像クリエイターやメーカーへのヒアリングをもとにVookが選定した、話題の撮影・編集機材を展示。今の映像制作環境にあった機材やサービスを、実際に手に取れる形で紹介する。機材選びにについて、その場でスタッフに直接相談できる。

 

<株式会社Vook 代表取締役 岡本俊太郎氏のコメント>

映像を視聴することが日常化した現代では、文字ベースだった情報の多くが映像に置き代わり、スマートフォン、デジタルサイネージ、メタバース等、映像は至るところで利用されるようになり、プラットフォームもまた多様化しています。そんな中、撮影から編集、仕上げまでを一人でこなす「ビデオグラファー」のニーズが急激に高まっています。Vookでは、日本においてよりよい映像制作環境を実現することを目指し、2020年より映像クリエイター向けのカンファレンス『VIDEOGRAPHERS TOKYO』を開催してきました。開催3回目となる本年は、ウィズコロナ時代のニーズに応え、伸長し続ける映像産業において活躍するクリエイターに焦点を当て、カンファレンス・ワークショップ・エキシビジョンなど、さまざまなコンテンツを企画しています。

Vookは「映像クリエイターを無敵に。」というビジョンを掲げ、映像クリエイターの学び・仕事・繋がりをサポートし、日本の映像クリエイターが育ち世界で活躍する環境の創出を目指しています。映像は人々の心を動かし、社会を大きく変革する力を持っています。『VIDEOGRAPHERS TOKYO』の2日間を通して、業界トップのクリエイターの考えに触れ、同じく映像クリエイターを目指す方々とつながっていただき、映像業界の未来やご自身の新たな可能性について考えるきっかけにしていただければと思います。

 

◉詳細情報
https://vook.vc/vgt

株式会社Vook
https://vook.co.jp/