ティアック、ライブストリーミング用 AV Over IP エ ンコーダー/デコーダーの新製品『VS-R264』『VS-R265』を発表


ティアック株式会社は、ライブストリーミング用 AVOver IPエンコーダー/デコーダーの新製品『VS-R264』および『VS-R265』を発表。発売は2019年10月下旬で、価格は『VS-R264』が168,000 円、『VS-R265』が280,000 円(ともに税別)。

『VS-R264』および『VS-R265』は、映像のエンコード、デコード、ストリーミング、録画を同時に実現する、オールインワンの映像配信機器。専用機器ならではの安定した動作が、長時間の運用においても高品質配信を可能とする。両製品とも、RTMP、RTSP、HLS といった主要なストリーミングプロトコルに対応するほか、一対一配信のユニキャスト、および複数先への同時配信を行うマルチキャストが可能。

『VS-R265』は、H.265 HEVC (High Efficiency Video Coding)ビデオコーデックに対応。4K/UltraHD 映像信号(3840×2160)を H.265 でエンコードしストリーミング配信、ストリーミング映像信号を 4KUHD でデコード可能。

『VS-R264』は、H.264 ビデオコーデックに対応。Full HD 映像信号(1920×1080)H.264 でエンコードしストリーミング配信、ストリーミング映像信号を Full HD でデコード可能。

 

主な特長『VS-R264』

・FULL HD(1920x1080p)の映像信号を H.264 でエンコードし、ストリーミング可能
・ ストリーミング映像信号を FULL HD(1920x1080p)でデコード可能

 

主な特長『VS-R265』

・ 4K UHD(3840x2160p)の映像信号を H.265 でエンコードし、ストリーミング可能
・ストリーミング映像信号を 4K UHD(3840x2160p)でデコード可能

 

主な特長:共通

・ RTMP、RTSP、HLS といった主要なストリーミングプロトコルに対応
・ ユニキャストおよびマルチキャストのストリーミングに対応
・ リファレンスレベルの切り替えが可能なバランス音声入出力端子を装備
・本体にレコーダー機能搭載
ーSD カードに映像を直接記録可能
ーUSB 3.0 で外部ストレージに映像を記録可能
・SD カード/外部ストレージに記録したファイルを FTP にアップロード可能
・Web ブラウザベースのリモートコントロールアプリケーションで本体設定・本体操作が可能
・ ギガビットイーサネットに対応
・PoE+に対応。別売の AC アダプター(TASCAM PS-P1220E)での電源供給も可能
・ コンパクトなハーフラックサイズ
・ 付属のサーフェイスラックマウントアングルでテーブルの下や壁などに設置が可能

 

◉製品情報
VS-R264   https://tascam.jp/jp/product/vs-r264/top
VS-R265   https://tascam.jp/jp/product/vs-r265/top

ティアック株式会社
https://tascam.jp/jp