ケンコー・トキナー、SAMYANG社の世界で最も広角な単焦点レンズ『XP 10mm F3.5』を発表


ケンコー・トキナーは、SAMYANG社の世界で最も広角な一眼レフ用単焦点レンズ『XP 10mm F3.5』を8月23日から発売する。価格はオープンで、市場想定価格は127.500円(税別)。

XPシリーズの中で最も画角が広いXP 10mm F3.5は、最新のデジタル一眼レフの5000万画素以上の写真と、8K映像に十分対応する最高級のレンズ。SAMYANG独自の光学設計技術で、より正確で鮮明な、優れた歪曲抑制力と解像力を確認できる。中心から周辺まで、美しい色合いをベースに、安定した画質を実現する。

 

主な特長

■世界最大の画角– 130°
Canon EFマウントのフルサイズ対応のプレミアムマニュアルフォーカスレンズであり、フルサイズ130°、
APS-C 104°をカバーする。これまでにリリースされた光学レンズの中で最も画角が広く、視覚をはるかに超えたワイド域を軽快に撮り、空間を活かす演出に最適。

■DISTORTION-FREE – 圧倒的な歪曲抑制力
積み重ねてきた光学レンズの設計技術を集結し、世界最広角の画角と同時に、圧倒的な歪曲抑制力を実現。
11群18枚のレンズで構成し、非球面レンズ3枚、低分散レンズ3枚、高屈折レンズ1枚の特殊レンズを使うことで、色収差やフレア、歪曲などの光学収差を大幅に抑え、レンズの中心から周辺部まで鮮明な画質と色合いを表現。

■SAMYANGのプレミアムマニュアルレンズ
『XP 10mm F3.5』はSAMYANGとして40年以上のノウハウが蓄積された工学設計と製造技術で、5000万画素以上の最新DSLRカメラの写真撮影および8K動画の撮影に十分応えられるよう設計した最高級レンズ。

 

【仕様】
●焦点距離:10mm
●明るさ:F3.5-F22
●レンズ構成:11群18枚
●画角:130°(対角・35mm判フルサイズ)
●大きさ:95×φ98.1mm
●重さ:731g
●フィルター径:取り付け不可
●最短撮影距離:0.26m
●最大撮影倍率:0.07倍
●絞り羽根:7枚
●付属品:レンズポーチ

 

◉製品情報
https://www.kenko-tokina.co.jp/camera-lens/samyang/xp10mm_f35.html

株式会社ケンコー・トキナー
http://www.kenko-tokina.co.jp/