VANLINKS、ZHIYUNの2.88インチタッチパネルを搭載したカメラジンバルWEEBILL2 を発売


VANLINKS株式会社は、ZHIYUN TECHのカメラジンバル『WEEBILL 2』を7⽉16⽇より発売する。ラインナップと価格(すべて税込)は以下のとおり。

・WEEBILL 2 スタンダード :74,800円
・WEEBILL 2 コンボ :79,200円
・WEEBILL 2 プロ: 121,000円
・WEEBILL 2 プロプラス: 151,800円

『WEEBILL 2 コンボ』は「WEEBILL 2 スタンダード」に専用ケース、スリンググリップハンドルが付属。『WEEBILL 2 プロ』はさらに専用の「TransMount イメージトランスミッターAI」と「TransMount フォーカスズームコントロールモーター2.0」が付属。さらに『WEEBILL 2 プロプラス』は「マスターアイ VC100」が付属する。

 

 

『WEEBILL 2』は、ZHIYUN最新のカメラ用スタビライザー。プロが求めるクオリティを実現させるため、カメラのペイロードが4kgまで対応し、WEEBILL Sでは搭載ができなかったa7SIII+24-70GM+カメラリグの組み合わせでも快適に動作するとしている。

サーボフォーカス2.0やAI搭載のTransMount イメージトランスミッターAI、一脚などの純正パーツと組合わせることによって、様々な状況下の撮影に対応。また、新たにinfineon製のセンサーを搭載。WEEBILL Sと比べさらにフォローがスムーズに行えるようになったほか、応答速度もより速くなった。

さらに、2.88インチのタッチパネルを搭載。ロール軸や絞り、ISO、フォローフォーカスとズームが調節可能なホイールと組み合わせることで自動キャリブレーションや各パラメーターの調整が簡単に行えるようになった。

 

▲WEEBILL 2 スタンダード

 

主な特長

・進化した手ブレ補正

WEEBILL 2は新型のモーターとアルゴリズムを搭載。前モデルであるWEEBILL Sを上回る安定性とスムーズな手振れ補正を実現。重心がさらに安定したことにより、ローアングル撮影も前モデルのWEEBILL Sと比べ、より簡単に行える。

 

・自在なコントロール

ロール軸や絞り、ISO、フォローフォーカスとズームが調節可能なホイールを搭載。WEEBILL Sと比べ、さらに精度の高い調整がホイールで行える。また、タッチパネルと組み合わせることでより電子フォローフォーカス制御などの設定が可能に。

 

 

・最大4kgのペイロード

WEEBILL 2はモーターと専用センサーを搭載し、ミラーレスカメラ、一眼レフカメラもサポート。最大4kgのカメラまで搭載可能。WEEBILL Sでは搭載ができなかったソニーα7SIII+24-70GM+カメラリグの組み合わせでも快適に作動する。またニコン Z6II+24-70、富士フイルムX-H1+16-55、パナソニック Lumix S5+24-105などの組み合わせにも対応で、様々なカメラとの互換性を実現。

 

・2.88インチのタッチパネル
WEEBILL 2は2.88インチの開閉式のタッチパネルを搭載。利用シーンに応じてタッチパネルを開閉できる。また、タッチパネルはバリアングルなため、ローアングル撮影でも簡単に画面の確認が行える。

 

 

高品質な画像伝送受信機

『WEEBILL 2 プロプラス』に付属の、WEEBILL 2専用画像伝送受信機であるマスターアイ『VC100』は、1000ニトを超える輝度でフルHD液晶、1200:1のハイコントラスト、出力解像度400PPIの高性能な画像伝送受信機。撮影中の映像を最大150mの距離まで伝送するほか、映像の確認やジンバルの操作が可能となる。

▲マスターアイ『VC100』

 

 

主な仕様

本体重量 1.47kg(三脚除く)
本体サイズ 350×225×150mm(三脚除く)
搭載荷重 最大搭載量(試験量):4kg
稼働時間 最長約9時間
バッテリー 内蔵式バッテリー
バッテリー容量 2600mAh
バッテリーのフル充電時間 約1.6時間

 

 

WEEBILL 2 の付属品

▲WEEBILL 2 スタンダード

 

▲WEEBILL 2 コンボ

 

▲WEEBILL 2 プロ

 

▲WEEBILL 2 プロプラス

 

◉製品情報
https://zhiyun-tech.jp/products/zhiyun-weebill-2

VANLINKS
http://www.van-links.com