ズーム、20チャンネルのライブミキサー&レコーダー『LiveTrak L-20R』とハンディレコーダー用アクセサリー『HRM-7』『HRM-11』を発表


株式会社ズームは、iPad用アプリからワイヤレスにミキシング操作が行える、ポータブルかつラックマウント可能な20チャンネルのライブミキサー&レコーダー『LiveTrak L-20R』とハンディレコーダー用の別売りアクセサリーとして、フレキシブルな設置が可能なハンディレコーダー・マウント『『HRM-7/HRM-11を発売する。

発売日は『LiveTrak L-20R』が7月下旬、『HRM-7』『HRM-11』が7月中旬。価格は『LiveTrak L-20R』がオープンで市場想定価格は65,000円前後、『HRM-7』 が2,500円、『HRM-11』が3,000円(すべて税別)。

LiveTrak L-20R

iPadからのリモート操作を前提としてデザインされた20チャンネルのデジタルミキサーに、演奏者一人ひとりに異なるミックスを送れる6系統のモニターアウト、各トラックの音を個別に記録できるレコーダー機能を内蔵し、さらに22イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能を統合した製品。

入出力端子をコンパクトにまとめた省スペース設計により、『L-20R』本体をマイクや楽器の接続に適したステージ上にも容易に設置可能。無償iPadアプリからのワイヤレス操作で、ライブ会場のあらゆる場所に移動して、客席での聴こえ方をチェックしながらミックスバランスを調整できる。演奏者にiPadを渡して、演奏者自身で好みのモニターミックスを作ることも可能。

主な特長

◎わずか2.5kg、軽量コンパクトな20チャンネルのライブミキサー&レコーダー
◎モノラル16チャンネル、ステレオ2チャンネルの合計20チャンネル入力
◎演奏者一人ひとりに異なるミックスを送れる6系統のモニターアウト
◎無償iPadアプリ『L-20Control』で、6系統のモニター+マスターをワイヤレスにミキシング
◎最高24ビット/96kHzの音質で、全20トラック+マスターミックスを同時録音
◎22イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能
◎EIN -128 dBu、最大入力ゲイン+60 dBの高品位なマイクプリアンプ
◎最大9種類のミキサー設定を保存できるシーンメモリ機能
◎各チャンネルにコンプレッサー、3バンドEQ、ローカット、フェイズを装備
◎コーラス、ディレイ、リバーブなど、2系統×20種類のセンドエフェクト
◎マスターおよび6系統のモニターを切り替えられるオペレーター用ヘッドフォン出力
◎Hi-Zスイッチ(CH1~2)、PADスイッチ(CH3~16)
◎USBメモリを接続して、録音データの書き出し/読み込みが可能
◎ラックマウンタブル・デザイン(4U分のスペースが必要)
◎付属品: ACアダプタ(AD-19)、Bluetoothアダプタ(BTA-1)、ラックマウント・アダプタ
◎外形寸法:438 mm (W) × 158.2 mm (D) × 151.7 mm (H)
◎重量(本体のみ):2.49 kg

◉製品情報 
https://www.zoom.co.jp/ja/products/production-recording/live-sound-recording/zoom-livetrak-l-20r

 

HRM-7、HRM-11

『HRM-7』『HRM-11』は、ハンディレコーダーをよりフレキシブルに設置できる、アルミニウム合金製のマウントアクセサリ。『HRM-7』はアーム部分の長さが7インチ仕様で、『HRM-11』は11インチ仕様。自由自在なアングル調整が可能なマジックアームと、棒や板などに挟み込んで固定できるスーパークランプの組み合わせにより、あらゆる場所にあらゆる角度でZOOMハンディレコーダーやECM-3/ECM-6を装着したマイクカプセルを設置することができる。レコーダー取り付け用の1/4”スクリューに加え、DSLRカメラ用ホットシューアダプタも付属。▲『HRM-7』(左)『HRM-11』(右)

◉製品情報
HRM-7  https://www.zoom.co.jp/ja/HRM-7
HRM-11     https://www.zoom.co.jp/ja/HRM-11

 

株式会社ズーム
https://www.zoom.co.jp/