サブスクVSW149「企画の考え方から機材選びまで コンサルタントが伝える 企業の動画内製化 成功の秘訣」

vsw

※このウェビナーは2022年12月6日に開催したものです。

本ウェビナーは、企業や自治体、医療機関など幅広い顧客を対象として動画内製化支援や動画マーケティングのコンサルティングを行なってきた、株式会社火燵代表取締役の安部貴士さんに登壇していただきます。

ベルーナやライドオンエクスプレスホールディングスといった企業の実例をもとに、企画の考え方から付加価値のある動画を効率的に制作するためのワークフロー、機材の選び方まで内製化を成功させるためのポイントを紹介していきます。

 

●本編の動画

プレイヤーのこのアイコンをクリックすると、チャプターを一覧できます。

 

●チャプター

  1. オープニング
  2. 講師紹介
  3. 本編開始
  4. 講義の概要
  5. 内製化と外注の切り分けのポイント
  6. 動画内製化のメリット
  7. 動画マーケティングと効率的な企画方法
  8. 企画書とシナリオ
  9. 情報収集のおすすめツール
  10. 刺さるシナリオの書き方
  11. 商品紹介動画の機材選定
  12. 火燵で使用している機材
  13. 編集ツールについて
  14. 企業の動画内製化の事例
  15. 質疑応答

 

●登壇者

安部貴士(あべたかし)

株式会社火燵 / 代表取締役

2009年に株式会社火燵を創業。上場企業や大学、自治体、医療機関向けに動画内製化やマーケティングのコンサルティング実績多数。香川短期大学 経営情報学科デザインアートコース非常勤講師。総務省登録の映像制作講師。Adobe社主催の動画内製化セミナーで講師としてWEB番組に出演中。

 

◉火燵の紹介動画