ローランドVR-3EX、SD解像度だが アップコン録画もわりとキレイ?


 タッチパネルの直感操作でスイッチングできるオーディオミキサー一体型ビデオスイッチャー・ローランドVRシリーズ。その最新モデルとなるVR-3EX。進化のポイントなど詳細は誌面で解説しているが、今回、注目なのが映像入力4chすべてがHDMIのデジタル信号に対応していること。
 HDMIとはいえ、フルHD解像度の信号を扱えるわけではなく、480pのSD解像度になる。スペック上でみると「ちょっと解像度足りないのでは・・・?」と思う人もいるかもしれない。しかし、実際録画してみた映像を見てみると、これが思いの外キレイだったので紹介しておきたい。

ローランドVR-3EXのHDMI出力をアップコン録画してみた


 1080/60iの録画映像をローランドVR-3EX(480p)に一旦入力。HDMI OUTで1080pにアップコンして、録画したもの(1080/30p)。アップコン映像になるが、YouTubeでの公開などWEB共有ならば充分実用範囲内と言える。


◆この動画はビデオSALON2014年3月号の記事連動動画です。この動画に関する記事は3月号をご覧ください。http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/1253.html