4KカメラJVC GY-HMQ10の 4K映像をYouTubeにアップしてみた


JVCから登場したハンドヘルドの4KカメラHMQ10で撮影した4つのHD映像をEDIUS6のレイアウターで結合。QuickTimeのMPEG4ビデオ圧縮で書き出­した映像をYouTubeにアップロードしてみました。映像の長さは30秒。エンコードには約10分かかり、容量は377.15MB程になりました。YouTubeへのアップロードは約20分かかりました。
EDIUSからのAVIでも4Kで書き出しできたものの、YouTubeにアップデートして再生できませんでした。
QuickTimeのPhotoJPEG圧縮でも同様の結果でした。



*4Kでの再生はプレーヤーの歯車マークをクリックし「オリジナル」を選択
◆この動画の記事は、ビデオカメラやミラーレス一眼などの映像制作機器の専門誌『ビデオSALON5月号』