AOYAMA FILMATE2013


東京近郊の学生が中心になって昨年から開催されている学生映画祭AOYAMA FILMATE。会の目的は制作者同士の横のつながりを作り、かつ切磋琢磨すること。3月11日12日の2日間にわたった映画祭は、数十本の作品からセレクトした学生映画作品の上映だけでなく、映画に関わる監督、技術スタッフ、プロデューサーがゲスト講師として講演、レセプションと盛りだくさんの内容。運営団体(青山学院大学内山ゼミなど)を除く公募枠の中から観客投票で選ぶ観客賞には筑波大学の高島瑛彦監督の「REALVALENTINE」が選ばれた。







ゲスト講師は石井克人氏(映画監督、CM ディレクター)とその技術スタッフ(照明:山本利勝氏、録音:森浩一氏、美術:都築雄二氏)、松居大悟氏(映画監督、演劇ユニット主宰)、近藤正岳氏(映画プロデューサー)。

上映作品


「新説クリスマス論」吉田幸之助 Film Making Club
「友達がいない」三原慧悟 爆裂☆みはら帝国 (予告編
「人生リセットボタン」 加藤美佳 リバーマウス
「あるロボットの話」 三原慧悟 爆裂☆みはら帝国(予告編
「REAL VALENTINE」 高島瑛彦 XionLabo 本編
「オレンジ」大金康平 B.D.C演劇映画放送研究会 (予告編
「ふくわらい」 石森なぎさ 青山学院大学内山ゼミ
「薄いしきり」 須山拓真 青山クリエイティブチーム
「天使の名前」 若林京輔 Film Making Club
「終電の終点」 島田大地 青山学院大学内山ゼミ
「Oh!マイゴッド!」若林京輔 Film Making Club
「仁義なき披露宴」 安本一優 青山学院大学内山ゼミ