VSW030 トークを気持ちよく聞いてもらうための配信音響テクニック(桜風涼)〜音の悩み相談室開催!


 

映像制作の専門誌VIDEO SALON。1月20日発売の2月号では、これからライブ配信を始めたいという初心者の方々に向けた特集「ライブ配信1年生の教科書(仮)」を予定しています。VIDEO SALON WEBINAR(VSW)はその特集記事と連動したオンラインセミナーです。

 

トークの声が聞きにくいとストレスになる!

どんなマイクを選んで、どうレベル調整をしたらいいのか? 最もコストパフォーマンスが高い方法を、基本のところから解説します。

セミナーなどのライブ配信で実は映像よりも重要なのが、人の声、トークの聞きやすさです。部屋の響きが大きすぎていまいちよく聞こえなくてストレスがたまったという経験は誰しもあるのではないでしょうか? また配信する立場になったときに、多くの人が、音声ノイズやエコー、音量レベルの問題に直面していると思います。トークの配信においては、ポッドキャスト番組やラジオ番組くらいに音にこだわったほうが全体のクオリティが上がっていきます。このウェビナーでは、聞きやすい音とは何かという根本のところからスタートし、マイク選びや音量調整などを初心者にわかりやすく解説していきます。

講師は先日「映像制作の現場ですぐに役立つ録音ハンドブック」を刊行し、解説が超わかりやすい!と大評判の桜風涼さんです。

ウェビナーの後半では、編集部のセミナールームのマイクについてもリモートで診断していたただきます(桜風さんはリモートでの参加)。他にも診断をご希望の方は、音声ONで参加していただき、トークの音声について相談することができます(ご希望のすべての方のトーク参加はお時間の関係上、難しいかもしれません。ご了承ください)。

●講演の内容

1.プロでも難しい配信の音

2.良い音、悪い音とは? 音質低下の原因は背景音  

3.背景音と闘う手段とは?

4.オンラインセミナーだからわかるあなたの部屋の最適マイク&セッティング

5.オンラインに最適なマイク選びについて

6.複数のパネリストがいる場合のマイクセッティング

7.レベル調整が高音質の決め手

8.オーディオインターフェイスを使う

9.編集部セミナールームの音診断

10.参加者からの音の悩み診断室

●参加される方は、Zoomアプリを最新にアップデートし、音声のモニタリングに向いたヘッドホンをご利用ください。

※応募の締切は12月4日(金)17:00となります。

●講師

桜風 涼

1965年生 慶応義塾大学卒 日本児童文芸家協会会員 映像・録音MAの会社・株式会社ナベックスを経営。録音技師。童話アニメーションでソネット・クリエーターガレージの最優秀賞。 劇場映画「ベースボールキッズ」で2003年文部科学省選定作品。テレビ番組、Vシネなどで活躍中。著書に、EDIUS Pro 3 マスターブック(ソフトバンククリエイティブ)、 Premiere6テクニックバイブル(ソフトバンク)、LightWave3D テクニックバイブル(ソフトバンク)など。ビデオサロンから「映像制作の現場ですぐに役立つ録音ハンドブック」を2020年10月に刊行。写真はその時の出版記念ウェビナーより。

 

●開催概要

日時:2020年12月4日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 2月号セット」税込5,500円

※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 2月号のセットです。雑誌は2021年1月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

定員:98名

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

18:45 開場

19:00 諸注意・講師紹介・投票

19:05 講演開始

20:30 講演終了・休憩

20:35 質疑応答

21:00 イベント終了

 

※応募の締切は12月4日(金)17:00となります。

 

●2月号特集

「ライブ配信1年生の教科書」について

コロナ禍によるオンラインイベントの急増に伴い、ライブ配信を始める人々が増えています。もともと映像制作の知識がある人々にとっては、その経験をもとに配信をはじめることができるものの、映像とは無縁の仕事をしてきた人々にとって、ライブ配信を始めるハードルは高い。今回の特集では、そんな方々にむけて、ライブ配信に使われる主な基本的な機材とその使い方、実際の現場配信の実例と配信者たちの声。現場でのTIPSを紹介していきます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにウェビナーへの参加URLを記載しています。

③Zoomでウェビナーを受講(Zoomウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。Zoomアプリは最新にアップデートをお願いします。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Zoomウェビナーの機能であるQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブをご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。参加者限定、アーカイブ動画の配信は12月7日を予定しております。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは原則禁止とさせていただきます。
*ウェビナー終了後、1週間限定でVimeoにてアーカイブ動画を限定公開。
*スマホのキャリアメールでPeatixやZoomからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●