VSW096 映像クリエイターのためのステップアップ講座「実例から学ぶチームビルディングと制作ワークフロー」講師:シュンタロウ/曽根隼人


VIDEO SALON 4月号(2022年3月19日発売)の特集は、個人で活動している映像クリエイターがなかなか他の人には聞きづらいキャリア形成や仕事の進め方、仕事がしやすくなる環境作り、そして税理士による税金対策など映像クリエイターの「シゴト」と「オカネ」をテーマにお届けします。

 

個人で活動する映像クリエイターのキャリアアップ

このウェビナーは「もっと仕事の数を増やしたい」「もう少し規模の大きな仕事をしたい」「企画・演出・制作・撮影・編集一人ですべてをやっていると、手を抜いているつもりはないけれど、手が回らないことも…」そんな課題感を抱えている個人で活動する映像クリエイターの方々に向けて、チームビルディングやプロジェクトを円滑に進めるための制作術などをテーマにお送りする対談プログラムです。

元々は個人で活動をスタートし、bird and insect代表のシュンタロウさんと4thFILM代表の曽根隼人さんをゲストに迎え、おふたりが実際に手がけた広告作品とテレビ番組の実例をもとに、チームビルディングと各スタッフの役割分担、撮影を円滑にすすめるためのプリプロダクションでの工夫などについてお話いただきます。

 

▲bird and insectで制作を務めた広告映像

 

▲4thFILMで制作を務めた音楽番組

 

※応募の締切は2022年1月21日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●登壇者

シュンタロウ

1985年、東京生まれ。京都工芸繊維大学で建築・デザインを学び、広告系制作会社を経てフリーランスへ。2013年、University for the Creative Arts で写真の修士号を取得。その後、bird and insectを立ち上げ、代表取締役を務める。2017年には、日本のファッション写真史の研究で博士号も取得した。

 

曽根隼人

BABEL LABEL所属 ディレクター。Vook取締役CCO。4thFILM代表取締役。無印良品のパリでのプロモーション映像”TOKYO PEN PIXEL”では世界三大広告祭の一つ「ONE SHOW」や、アジア最大の広告祭「ADFEST」、「SPIKES ASIA」をはじめ多くの賞を受賞。大村市のPR動画”大村市なんて大嫌い”では、「福岡広告協会賞」「ぐろ~かるCM大賞2019」を受賞した。NHK Eテレ「テクネ 映像の教室」「うたテクネ」では、プロデューサーとしても活躍中。

 

●対談の内容(予定)

・作品上映

・作品ができるまでのプリプロダクションで何をしたか?

・見積の立て方

・チーム編成と各スタッフの役割

・制作のワークフローと完成までのスケジュール

・円滑に制作を進めるために工夫したこと

・個人の映像クリエイターがチームを作るためには何から始めればいいか?

・チーム制作のメリットとデメリット.etc

 

※応募の締切は1月21日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年1月21日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 4月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 4月号のセットです。雑誌は2022年3月19日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:30 講‌演 ‌

20:30-20:35 休‌憩‌ ‌

20:35-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年1月21日(金)18時30分となります。

❇︎当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●4月号特集について

VIDEO SALON 4月号(2022年3月19日発売)の特集は、個人で活動している映像クリエイターがなかなか他の人には聞きづらいキャリア形成や仕事の進め方、仕事がしやすくなる環境作り、そして税理士による税金対策など映像クリエイターの「シゴト」と「オカネ」をテーマにお届けします。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●