VSW113「Instagramリール×ポートレートムービー戦略」〜ずっと見ていたい人気動画はどうやって作られているのか? 講師:中西拓也


VIDEO SALON 7月号(2022年6月20日発売)の特集は、「ショートムービー戦略&制作術」。TikTok、Instagramリールなど、いま一番見られている動画ジャンルのひとつといっても過言ではないショートムービー。ショートムービーの最大の特徴はSNSで拡散されやすく空き時間に気軽に見られるので、マーケティングとしても有効なこと。情報を発信したい企業からも効果的な動画活用として注目されています。映像業界に関わる立場として、今このジャンルに着目しないわけにはいきません。この特集ではショートムービーを活用しているクリエイターなどに、その戦略と制作ノウハウを公開していただきます。

 

Instagramリールで大人気コンテンツを量産している中西拓也さんがその戦略と手法を公開!

その第1回目のウェビナーは、「Instagramリール」でCMのようなクオリティのシネマティック・ポートレートムービーを大量に公開している中西拓也さんに、短期間でこのジャンルのトップになっていった戦略をお聞きします。その撮影技法にも注目! どうしてこれほどのクオリティの映像を量産ができるのか、具体的にどのような機材で、どうやって撮影、編集しているのかを教えていただきます。また、モデルさんの見つけ方、コミュニケーションの取り方など、シネマティック・ポートレートムービーをやってみたいという方に参考になるお話をBTS(Behind the Scene)映像を交えながら解説していきます。これだけのムービーを量産しながらも、実は本業があり、動画制作は副業だという中西さん。動画をまずは副業として始めてみたいという人にとっては参考になるお話しが聞けるでしょう。ぜひ、参加して質問してみてはいかがでしょうか?

⬇中西さんのInstagramページ。「リール」にシネマティックポートレートムービーが並び、それぞれ再生回数は数万回。(クリックするとページに飛びます)

 

 

●登壇者

中西拓也(動画クリエイター)

1993年岐阜県生まれ。幼少期をイギリスで過ごす。大学進学をきっかけに上京。現在は会社員として勤務する傍ら、「何気ない日常を映画のように」というコンセプトのもと、Instagramを中心にCinematic Portrait作品を投稿。映像/編集は全て独学ながらも1年間でフォロワーは6万人を超え、国内外から注目を集めている。

Instagram     YouTube

 

※応募の締切は2022年4月27日(水)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●講座の内容(予定)

1.自己紹介

-職業歴/撮影歴/機材歴

2.なぜ「ポートレート」を「Instagram」の「リール」で表現するのか?

-ポートレート動画を撮る理由

-様々なプラットフォームがある中でInstagramを選んだ理由

-リールで表現することへのチャレンジ

3. 動画制作の1ヵ月作業ルーティン

-撮影、編集、投稿それぞれの所要時間と、1ヵ月の使い方

-それぞれのワークフローで気を付けていること

4.素人から映像制作を1年やってみて感じたこと

-良かったこと

-難しかったこと

5.今後の目標

⬇BTS映像はこちらのレポートでも少し見られます

 

 

※応募の締切は2022年4月27日(水)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●開催概要

日時:2022年4月27日(水)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 7月号セット」税込5,500円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 7 月号のセットです。雑誌は2022年6月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌ ‌

 

※応募の締切は2022年4月27日(水)23時55分となります。

※途中参加の場合や当日都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブを視聴することが可能です。

 

●7月号特集について

VIDEO SALON 7月号(2022年6月20日発売)の特集は、「ショートムービー戦略&制作術」。TikTok、Instagramリールなど、いま一番見られている動画ジャンルのひとつといっても過言ではないショートムービー。ショートムービーの最大の特徴はSNSで拡散されやすく空き時間に気軽に見られるので、マーケティングとして有効なこと。情報を発信したい企業からも効果的な動画活用として注目されています。映像業界に関わる立場として、今このジャンルに着目しないわけにはいきません。この特集ではショートムービーを活用しているクリエイターなどに、その戦略と制作ノウハウを公開していただきます。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoの概要欄からSli.doというサービスでご質問を寄せることが可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

 

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

 

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●