VSW142 イメージボード&コンテの作り方も公開!「『ヒスイ』MVの3DCGセルルックができるまで」(講師:ina)


12月20日発売のVIDEO SALON 1月号では「3DCGセルルックアニメーションの世界」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます

Blenderなどの3DCG制作ツールを使って生み出された、セルルックアニメーションに注目が集まる昨今。今回は、映像制作チーム「Hurray! 」代表のぽぷりかさんを監修に迎え、Blenderを駆使してセルルックアニメを制作するクリエイターのワークフローを解説します。

ひと口にワークフローといっても、その制作術は十人十色。これからセルルックアニメを始めたい人、自分のワークフローをアップデートしたい人は必見。人気クリエイターたちの制作術から学びましょう。

◯inaさんのウェビナーを開催

2021年に映像制作チーム・entityを立ち上げ、MVなどで印象的な作品を手がけているinaさんに、『ヒスイ』MVの解説とメイキングを公開していただきます。BlenderとAfter Effectsを使ったinaさん流の制作術はもちろん、作品の基礎となるコンセプトと世界観をどのようにアーティストと作り上げるのか。『ヒスイ』と同一プロジェクトの作品である『ヒトリイロ』『ネオンテトラ』のMVについても触れながら進行予定です。

 

▼今回のウェビナーではこちらの映像制作について解説します

nonoc「ヒスイ」Music Video

 

●開催概要

日時:2022年11月11日(金)18時45分(開場)、19時(開演)

参加料金:

「ウェビナー単体受講」税込4,070円

「ウェビナー受講+VIDEO SALON 1月号セット」税込5,720円
※ウェビナー受講と雑誌VIDEO SALON 1月号のセットです。雑誌は2022年12月20日頃にお届けします(到着は地域によって異なります)。

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月11日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●登壇者

ina

映像監督/デザイナー
監督・演出として劇場作品、TVシリーズなどに携わりつつ、デザイナーとしてコンセプトアート、各種デザインを手掛ける。2021年より映像制作チーム「entity」を立ち上げ、MV・短尺作品などをメインに制作しつつ現在大型作品も準備中。

ina
Twitter

entity
TwitterWEB

 

●講座の内容(予定)

『ヒスイ』MVのワークフロー解説とメイキング
聞き手:ぽぷりかさん

1. 『ヒスイ』MVについて
※同一プロジェクトの作品である『ヒトリイロ』『ネオンテトラ』についても触れながら進行

2. コンセプトと世界観づくり
・アーティストとの打ち合わせからアイディア出し〜コンセプトづくり
・イメージボードとコンテの制作

3. ルックの作り方
・BlenderとAfter Effectsを使った3DCGセルルックの制作

4. 質疑応答

nonoc「ヒトリイロ」Music Video

nonoc「ネオンテトラ」Music Video

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月11日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●貴重な制作資料を一部公開!

★デザイン(スケッチ)

★コンテ

★Blender作業画面

★After Effects作業画面

 

*チケットは当日の講演終了後もお買い求めいただけます。応募の締切は2022年11月11日(金)23時55分となります。

*当日、都合により参加できない場合は、翌日以降、メールでご連絡するアドレスから1週間限定でアーカイブをご視聴いただけます。

 

●当日のタイムテーブル:(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌

19:05-20:35 講‌演 ‌

20:35-20:40 休‌憩‌ ‌

20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌

20:55-21:00   お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

●1月号特集について

12月20日発売のVIDEO SALON 1月号では「3DCGセルルックアニメーションの世界」をテーマに連動ウェビナーを展開していきます

Blenderなどの3DCG制作ツールを使って生み出された、セルルックアニメーションに注目が集まる昨今。今回は、映像制作チーム「Hurray! 」代表のぽぷりかさんを監修に迎え、Blenderを駆使してセルルックアニメを制作するクリエイターのワークフローを解説します。

ひと口にワークフローといっても、その制作術は十人十色。これからセルルックアニメを始めたい人、自分のワークフローをアップデートしたい人は必見。人気クリエイターたちの制作術から学びましょう。

 

● ウェビナーご参加の流れ

①Peatixでチケットをご購入(確認メールが届きます)

②Peatixでチケット購入時にお届けする申し込み完了メールにて、ウェビナーへ参加するためのURLをお知らせします。

③受け取ったURLでウェビナーを受講(ウェビナーを利用できる環境をそれまでにご準備ください。動画を視聴する関係上、できましたら回線速度が確保されている有線LANの環境をお勧めします)。また、動画はVimeoなどの関連リンクを事前、もしくは随時提示する場合がありますので、できるだけ大きめのディスプレイが快適です。Vimeoライブの機能としてQ&Aを利用して、講師に質問することも可能です。

④復習、もしくは回線の関係で視聴できなかった場合は、1週間限定で公開されるVimeoのアーカイブ動画をご覧ください(URLの拡散はご遠慮ください)。ウェビナーの翌日に参加者の皆様にメールにてご案内いたします。

 

●注意事項

*ウェビナーの録画・スクリーンショットは禁止とさせていただきます。
*スマホのキャリアメールでPeatixからのメールが届かない事例が報告されています。登録はPCメールかGmail、Yahooメール等のフリーメールを推奨します。
*ウェビナーは有線LANで接続したPCでの視聴を推奨します。ご視聴の回線環境によっては動画の解像度やフレームレートが低減する可能性がございます。                           *Vimeoを利用しての配信では、途中で解像度が落ちたり途切れるケースがあります。その場合は再度ページを読み込み直してください。アーカイブのほうは問題ありませんので、そちらでご確認ください。

 

●主催

玄光社 VIDEO SALON編集部/サロン・エージェンシー

●問い合わせ先

VIDEO SALON WEBINAR事務局
seminar@genkosha.co.jp(メール)

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●