6月号特集連動・映像制作者のための文字とデザイン入門(全3本のウェビナーを開催)


映像制作の専門誌・月刊VIDEO SALONでは雑誌特集と連動したウェビナー(オンラインセミナー)を毎月開催しています。 今回実施するのは、 5月20日発売6月号の「映像制作のための文字とデザイン入門」特集と連動したウェビナーです。下記バナーをクリックすると、イベント詳細ページにジャンプします。

 

VSW049 「文字のプロフェッショナルに学ぶ 映像制作のための『文字のきほん』講座」講師:伊達 千代

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

3月24日(月)19:00開演

この講座では、グラフィックデザイナーとして長年活躍され、また、多数のデザイン書の著者でもあり、「フォントかるた制作チーム」としての活動でも知られる伊達千代さんをお迎えし、あらゆるドキュメントやデザインに活用できる、フォントの必須知識と使用テクニックについての実践的な解説をいただきます。

 

VSW050
「そのテロップの違和感は何か?基礎から学ぶ
見やすい動画テロップの作り方」講師:ナカドウガ

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

4月5日(月)19:00開演/4月5日(月)18時30分 応募締切

テレビやYouTubeで当たり前のように目にするテロップ。普段は気にせず流してしまいがちですが、それは様々な工夫によって作られた見やすいテロップが使用されているから。いざ自分で動画制作にのぞみ、テロップを載せてみたときに「あれ……?」と、違和感に気付いた人は多いはず。本ウェビナーではナカドウガさんの実際に使用しているツールやフォントの紹介、テロップ作りの実演も交えつつ、そもそものテロップの役割や、シーン毎に使い分けるテロップ作りの極意などを初心者にもわかりやすく解説します。

 

VSW051「After Effectsで実践する! デザインを生かすテキストアニメーション」講師:mooograph

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

4月6日(火)19:00開演/4月6日(火)18時30分 応募締切

今やテロップやタイトルのテキストアニメーションは多くの動画作品で見かけることが多くなりました。センスのいいテキストアニメーションは専門家でなくてもできるようになっておくと表現の幅が確実に広がります。この講座では、モーションデザイナーとしてサービスの紹介映像やCM制作などで活躍され、YouTubeでもAfter Effectsのチュートリアルチャンネルを運営しているmooographさんをお迎えして、テキストアニメーションの実践的な表現が学べます。

 

VST008「ODDJOB×白戸裕也 番組タイトルデザイン制作の裏側(仮)」

※現在準備中。詳細が決まり次第、公開します。

 

 

●雑誌VIDEO SALONについて

http://www.genkosha.co.jp/vs/

 

●●VIDEO SALON WEBINARの動画を販売中!●●