パナソニック、ステレオインテグレーテッドアンプ・ SU-G700 を発売


パナソニックは、テクニクスブランドにおいてハイレゾ音源からアナログ音源まで対応し、緻密な音を再現するインテグレーテッドアンプ SU-G700 を5月19日に発売。

自然でありながら音楽のニュアンスまで感じられることを目指した本製品は、フルデジタルアンプ「JENO Engine」や、使用するスピーカーの位相・振幅特性に合わせてアンプの特性を最適化する負荷適合アルゴリズム「LAPC」など、テクニクス最上級クラス(リファレンスクラス)R1シリーズの高音質技術を搭載。

また、筐体内部の3分割構造や、電源部をBOX構造でシールドするノイズ対策などにより、低ノイズで純度の高い再生音を実現。本格的なプリメインアンプとして、ハイレゾ音源からアナログ音源まで、こだわりの音を追求するオーディオユーザーに訴求する。

<特長>
1)フルデジタルアンプ「JENO Engine」や「LAPC」を搭載し、自然でありながら、緻密な音を再現
2)筐体内部の3分割により、低ノイズで純度の高い音を実現
3)大型2連針メーターやアルミフロントパネルの採用など高品位なデザイン

▲入力部、パワーアンプ部、電源部をインナーシャーシによって3分割する筐体内部。相互の干渉による音質的な影響を防止。

 

品名:ステレオインテグレーテッドアンプ
品番:SU-G700
色:-S(シルバー)
価格:230,000円
発売日:5月19日

 

◎製品詳細

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/03/jn170321-1/jn170321-1.html