パソコンでUltra HD Blu-rayの再生を可能にするサイバーリンクの動画再生ソフト「PowerDVD 17 Ultra」発売


4K映像を収録できるブルーレイの上位規格「Ultra HD Blu-ray」のディスク再生はこれまで、BDプレーヤーやレコーダーと4K&HDR対応テレビとの組み合わせに限られていたが、パソコンでも再生できるようになってきた。

サイバーリンクの動作再生ソフトの最新版「PowerDVD 17 Ultra」ではUltra HD Blu-rayの再生にも対応。世界で初めてBlu-ray Disc Association(BDA)より、Ultra HD Blu-rayディスク認定を受け、ダウンロード版が2017年4月11日から(10,926円)、パッケージ版は2017年4月14日から発売される(12,000円)。*ちなみにPowerDVD 17には「Ultra」以外に「Pro」と「Standard」があるが、これらはUltra HD Blu-rayの再生には対応しないので注意。

といっても、パソコンでUltra HD Blu-rayのディスクを再生するのは大変。動作環境を整えるのが一筋縄ではいかない。まずUltra HD Blu-rayの再生に対応するブルーレイドライブと再生ソフトが必要。対応製品はパイオニア(BDR-S11J-BK、実勢2万円前後/BDR-S11J-X、実勢3.7万円前後)やバッファロー(BRUHD-PU3-BK、17,600円)から発売されている。どちらも再生ソフトとして、Ultra HD Blu-rayの再生機能を付加した特別仕様の「PowerDVD 14」をバンドルしている。*最新のPowerDVD 17 Ultraへはパッケージ版の「乗換・アップグレード版(10,000円)」でアップグレードできる。

次にパソコン側は、OS、マザーボード、CPU、グラフィック、HDMI端子の要件を満たす必要がなる。これは、Ultra HD Blu-rayの特徴である4K解像度やHDR10、BT.2020、10ビット再生、新しい著作権保護に対応するため(HDMI2.0a、HDCP2.2、HDR10規格)。具体的な動作環境は以下の通り。

対応OS:Windows 10(64ビット版、2015年11月アップデート適用済み)
CPU:インテル第7世代(Kaby Lake)Core iプロセッサー以上
インテルSoftware Guard Extensions(インテルSGX)テクノロジーに対応
GPU:インテル第7世代(Kaby Lake)Core iプロセッサー(インテルHD Graphics 630、インテルIris  Graphics 640 統合型)
マザーボード:インテルSGX(Software Guard Extensions)テクノロジー対応
*BIOS設定でインテルSGXの機能を有効にし、128MB以上のメモリー容量を割り当る
*HDCP2.2、HDMI2.0a対応のHDMI出力/DisplayPort 1.4出力

あまりに細かいので、サイバーリンクでは使用しているパソコンが対応しているかどうかを診断するツール「Ultra HD Blu-ray Advisor」を配布している。https://jp.cyberlink.com/prog/bd-support/diagnosis.do

さらに、接続するパソコン用4KディスプレイもHDCP 2.2やHDR10などに対応する必要があるが、HDR10対応まで含めると、現状ではまだ対応製品がない状況。そのため、4K&HDR対応テレビをパソコンに接続して観るのが現実的だという。

実際にUltra HD Blu-ray版の映画『パシフィック・リム』の戦闘シーンを観てみたが、そのリッチな規格を充分に活かしきったもので、人型巨大兵器イェーガーの目の光や爆発、そして水しぶきなど、まさに別物といっていいほどの表現力にびっくり。すべてのソフトがそうとは限らないが、力の入ったソフトがたくさん出てくれば、無理してでも観たくなるかもしれない。

その他、PowerDVD 17 Ultraでは、Oculus RiftとHTC ViveのVRヘッドセットに対応し、360度VR映像の再生をより快適にするインターフェイスを提供するほか、YouTube動画をオフラインでも再生できる「ピン留め」機能が4KやフルHD、360度動画にも対応した。

ヘッドセットHTC VIVE(左)とPowerDVD 17 Ultraパッケージ

【発売日・価格】

ダウンロード版(2017年4月11日発売)
PowerDVD 17 Ultra 10,926円
PowerDVD 17 Ultra アップグレード版(Ver15/16から)9,074円

パッケージ版(2017年4月14日発売)
PowerDVD 17 Ultra 12,000円
PowerDVD 17 Ultra 乗換え・アップグレード版 10,000円
PowerDVD 17 Ultra アカデミック版 8,500円

製品ページ●https://jp.cyberlink.com/products/powerdvd-ultra/features_ja_JP.html