GARMIN、最大5.7K/30fps撮影対応の360°全天球カメラ「VIRB 360」を発売


GARMIN(ガーミン)は、最大5.7K/30fps撮影対応のGPS内蔵360°全天球カメラ「VIRB 360」を9月28日に発売する。価格は92,408円(税別)。

VIRB 360 は、全方位の映像と音声を撮影、録音し、静止画も撮れる、GARMIN初の360°全天球カメラ。時間のかかる編集作業をなくし、他に例を見ないワンクリックのビデオ補正機能で4K/30fpsの360°映像を撮影できる。どんなアクティビティも、撮影してすぐにライブストリーミングできる。

取り扱い店舗はこちら。また、GARMIN NOLINE STORE にて予約受付中。

特徴

●最大5.7K/30fpsでの撮影に対応(映像合成作業が必要)、4K/30fpsモードではカメラ内で自動的に360°映像を合成
●4つの内蔵マイクにより、360°全方位からのサウンドを録音
●4Kスフィリカルスタビライゼーションで安定した滑らかな映像に補正が可能
●G-Metrix により速度や高度情報を動画中に表示可能
●VIRB モバイルアプリと VIRB Edit デスクトップソフトウェアで映像の編集、補正、共有、G-Metrix の追加が可能
●最大約1時間の動画撮影が可能

製品詳細
http://www.garmin.co.jp/mobile/products/cameras/virb-360/

GARMIN
http://www.garmin.co.jp/mobile/