日本サムスン、「第1回 4K・8K機材展」でブラックマジックデザイン、メディアエッジ、三友、JBS、テクノハウスなどと共同出展を発表


ITGマーケティング株式会社は、2018年4月4日(水)から6日(金)まで東京ビッグサイトで開催される通信・放送Week2018「第1回 4K・8K機材展」日本サムスンブースへ共同出展することを発表した。

日本サムスンブースは、「快適な4K・8Kワークフローを実現するハイパフォーマンスSSD」をコンセプトに集まった7社の共同出展ブース。サムスンSSDが搭載された映像撮影・編集機器を展示し、安定動作環境で大容量のデータを高速処理し、高い負荷がかかる映像撮影・編集を軽減するソリューションを提案する。

〈第1回 4K・8K機材展 開催概要〉
◎会期:2018年4月4日(水)~ 6日(金)
    10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
◎会場:東京ビッグサイト 西ホール
◎公式サイト:http://www.4k8k-expo.jp/

〈日本サムスンブース〉
小間番号:W2-10(西1ホール)

〈共同出展社〉
・日本サムスン株式会社
 http://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/

・ITGマーケティング株式会社
 http://www.itgm.co.jp/

・ジャパンブロードキャストソリューションズ株式会社
 http://jbs-inc.jp/

・株式会社テクノハウス
 http://www.technohouse.co.jp/

・ブラックマジックデザイン株式会社
 https://www.blackmagicdesign.com/jp

・三友株式会社
 http://www.mitomo.co.jp/

・メディアエッジ株式会社
 https://www.mediaedge.co.jp/